いろんなものに縛られないことで、人生がこんなに楽しくなるってことがわかりました。


・お名前
Y・Yさま

 

・学校名
ラングポーツ ブリスベン

 

自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

 

 

帰国直前のアンケートの回答になってしまい申し訳ありません。

現在ブリスベンでの生活も約11ヶ月になります。


ワーキングホリデービザで3ヶ月語学学校に通いその後は寿司ショップで働きました。
語学学校では、当たり前ですが全てが英語の授業になるので始めのうちは基本的な文法で使う単語(名詞や動詞、現在完了形などを英語で何というか)も分からない状況でした。

始めこそ動揺したものの、それを覚えてしまえば授業は自体は分かりやすく、また10人前後の少人数クラスだった為クラスメートとも仲良くなることができました。学校のそばには大きな図書館が2つあったので授業の後にクラスメートとそこで宿題、勉強をしてから帰宅するのが習慣になっていました。学校で出来た友達とは現在も食事や旅行に行ったりして交流が続いています。

 

学校卒業後はショッピングセンター内にある寿司ショップでアルバイトをしました。そこで得たものがとても多く、正しい英語、いろんな表現をオーストラリア人のお客様から沢山聞くことができました。というのも、語学学校では英語を勉強しに来ている生徒が集まっているので間違った英語も沢山飛び交っています。もちろん先生も訂正はしてくれますが、伝われば良いという感じもありました。
アルバイトでは常連のお客様、従業員が沢山居たので、仕事以外の話もする機会もでき、とても楽しかったです。

 

お部屋については、シティの中心のアパートメントで三人部屋週160ドルの部屋を借りています。現在はイタリア人と韓国人の子とシェアしています。日本人同士でもシェアしたことがありますが、英語を伸ばすには違う国籍の子とシェアするのが1番だと思います。みんなで料理をしたりとても楽しいです。


●留学して何か変わりましたか?
自分で行動しようとする力がついたと思います。いろんなものに縛られないことで、人生がこんなに楽しくなるってことがわかりました。

 

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?
変わらず働き、平凡に思っていた毎日が続いていたんだと思います。そしていつまでも留学すれば良かったと思い続けていたと思います。
本当に一歩踏み出して良かった!!