これまでは、自分で人間関係を狭めていたんだと感じました

・お名前 

I・Yさま

 ・学校名 
 
 
 Massage School of Queensland 
 
 
 
自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを なんでもご記入下さい! 
 
 現在セカンドビザをとるためファームで働いています。私含め日本人3人、ボスと他従業員はオージーです。今まで2つのファームで働きましたが、3件目でやっとちゃんとしたファームに出会えました笑 
最初の2つはアジア人(特に韓国人)ばかりで、ボスも英語をろくに話せず、本当にセカンドがとれるのか不信感しかありませんでした。 
今はボスも親切で、休みの日はショッピングや海に連れて行ってくれます。またクリスチャンなので教会に連れて行ってくれ、そこで地元の人々と交流できるので、すごく英語の勉強にもなります。田舎だからか、日本人やアジア人が少なく、リアルなネイティブ英語が学べるので、とてもいい環境です。 

ただバスや電車はなく、車なしではどこにもいけませんが…笑 

 
 ●留学して何か変わりましたか? 
人見知りが多少改善したかなと思います。 
 現地の人だけでなく、日本人も含めワーホリに来なかったら出会えなかった人々と出会いシェアハウスしたり、働いたりすることで、 
私は今まで結構人を見た目で判断してきていたことに気付きました。タトゥーが入ってるから怖い人なんだろうな…とか、でも話してみると親切だったり、話やすかったり意外な部分もたくさん見えきたり。 
日本だったら話しもしなかっただろうなぁというような人と接して、自分で人間関係を狭めていたんだと感じました。 

 

 ●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか? 
 一人の時間も好きなので人と接する楽しさを知らずに、狭い日本社会、狭い人間関係の中で生きていると思います。