留学生のメイク事情

大阪から戻りました。
金曜日の夜はキックオフセミナーでした。
これは渡航前の準備会です。


夜ということもあるし、
全員アクティブガールズという仲間なので、
アットホームな雰囲気の中で、
グループワークをしたり、
親交を深めることが出来ました。



わたし個人としては、キックオフの場合は
すでに顔見知りの方も多いので
精神的にかなりリラックスしています。
勝手に友達気分です。




土日は留学セミナーとカウンセリング。
一日中、みっちりとずっとカウンセリングをさせて頂きました。



セミナーはこう見えて毎回かなり緊張しています。
初めて会う方ばかりだし、
どんな期待を持ってきているのかな、何が聞きたいかな、
この情報でみんな満足してくれたかな、
と毎回反応を見ながら話しています。



今回、多くの方からお申し込みを頂きましたが、
お友達からの紹介という方が多かったです。


すでに留学へ行かれている方がAWを利用していて、
すごくいいから連絡してみて、と言われて
カウンセリングに来られたそうです。


今回カウンセリングさせて頂いたお客様の一言ですが、


「留学するって決めると、他のことが我慢できる」


とおっしゃっていました。



留学にはお金がかかります。
貯めた貯金の多くがここで出ていきます。
ですが、渡航日が決まると急に買い物欲がなくなります。


他に優先順位の高いものが出てくると、
自然と今まであれだけ欲しかったもの、
お金を使っていたものから興味がなくなります。


物欲とは、ストレスや、ひま?という理由で
なんとなく買い物してしまう事もあります。


ですが、何か目標設定すると途端に買い物する意欲がなくなります。
それどころじゃない、というのもあります。


おしゃれも楽しいですが、留学という目的が出来た時に
それは一時、わきに置いておいて、貯金や英語の勉強のほうが
大事になってくると思います。


きっと現地でもメイクも薄くなるし、
お肌の調子とかもそんなに気にしなくなると思います。


それよりも、もっと集中する対象が出来るからです。
優先順位が変わってきます。




おしゃれという話で思い出しましたが、
各国留学生のメイク事情も面白いですよ。

ヨーロピアンの子はあまりファンデーションは塗らないようです。
そもそも日常生活であまりしっかりメイクをしません。



若いうちは肌が綺麗だから隠す必要はない、と
聞いたことがあります。それよりもポイントメイクに力を
いれている気がします。パーツが濃いから
マスカラを塗るだけでも、一気に華やかになるんですよね。


挨拶代わりにキスをしているせいか
口紅も塗っている子は少ないと思います。


だからディナーなどでたまにメイクをしていると
すっごいドレスアップした印象になります。
別人のように華やかです。


私も普段はほとんどすっぴんなので、
たまに口紅とかつけると、自分でも変な感じで落ち着きません。
人からも「あ、メイクしてる」とか、いちいち突っ込まれます(笑


アジア人はベースメイクに気合いを入れますよね。
ファンデーションをばっちり塗って、
口紅を付けて。朝からバッチリメイクをしている人が多いです。


その国のトレンドや習慣を持ってくるので
語学学校で各国の学生のメイクや
ファッションを見ているだけでも面白いですよ。





追伸1:

来月もまた大阪行きますが、博多もやります。
みんな来てね!


参加フォームはトップページのボタンからどうぞ!
https://activewoman.jp/