自分の中で、やってみよう!と思える時が増えたような気もします。

・お名前
S・Hさま
 
 
・学校名

 Lexis Noosa   3ヶ月だけ通いました
 
 
自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを なんでもご記入下さい!
 
 ヌーサ(3ヶ月)
とにかく大自然に癒されました。野生のコアラやイルカも見れ、海からの朝日、川からの夕日、本当にキレイだった事を覚えています。夜は街灯が少ないので、一人で帰宅は怖かったですが、その代わり満点の星空で感動しました。
あとは坂道が多くて、自転車漕ぐのが大変なのも印象的です。
他の都市も色々行ってますが、私の中ではヌーサが一番です。帰国前にもう一度行こうと思っています。

学校は、初日のテストでintermediate からスタートしましたが、やはり会話が出来ず苦労しました。他の学生は、会話出来るけど、文法が出来ないという典型的なあるある状態でした。
2週間ほど経ってから、新しくケンブリッジコースがスタートするという事で、PETコースを受講する事にし、前のクラスよりもよりハードな授業になりましたが、リスニング、スピーキング、ライティング等全てを網羅した授業だったので、私にはとてもタメになりました。
日本人は私しかいなくて、何をするにも英語だったので、贅沢な良い環境だったのだと思います。
みんなで休憩中に卓球をしたりもしてました。
3ヶ月だけだったので、最終的にFCEコースの序盤で卒業しましたが、ケンブリッジコースにしたおかげで日本人以外の友達と関わる時間が多かったように思います。
学校のアクティビティも充実していて、ほとんど参加しました。サーフィン、ヨガ、ビールテイスティングなどなど面白いものから、文法や発音のレッスンもありました。
英語を学ぶ!という目標だったら、3ヶ月では足りないと思います。しっかり学生として勉強するべきだと思いました。
しかし、勉強だけではなくて、色んな人や文化や環境などに触れて生活を送りたい!という目標なら、学校は3ヶ月でも良いかと思いました。自分の意見を言うのは、まだまだ本当に難しいですが、簡単な言い回しでも伝えようとする事は出来るようになったし、リスニング力はついたと思います。


1ヶ月だけホームステイをして、その後は友人の紹介でシェアハウスに住みました。事前に知らなかったので驚きましたが、ホームステイ先には他の人も住んでいて総勢9人で毎日楽しかったです。
シェアハウス探しは簡単ではなかったですが、自分で連絡を取って見学をしたり、人を頼ったり、日本では出来ない経験が出来たと思います。
学生中、バイトは最後1ヶ月だけインド料理のレストランで皿洗いをしました。手が荒れたり、ひっきりなしに来る洗い物と格闘してましたが、これも良い思い出です。
お給料は、最低賃金より少し上でした。
まわりはほぼ全員インド人だったので、独特の英語で理解するのが困難でしたが、とにかく一生懸命働いていたら、すごく良くしてもらいました。
本当に人に恵まれていると思います。

 

 ●留学して何か変わりましたか?
 正直、大きく変わった所はわかりません。
自分の中で、やってみよう!と思える時が増えたような気もします。
あとは、良い意味で気楽に生きようと思うようになりました。

 

 ●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?
元々日本でやりたい事があったので、それをしてると思いますが、やっぱり海外行っておけばよかったなーと常に思ってると思います。