「必要のないものが、一番必要」

こんにちは。桜井です。


「必要のないものが、一番必要」

というコピーを先日見ました。


ああ、確かにその通りだな、と思いました。
例えば、日本人にとって一番「必要」なのって
多分「仕事」なんだと思います。


そうすると、睡眠とか、家族と遊びに行くとか、
ぼーっと景色を眺めるとかって、必要ないと言えば
必要ないかもしれません。


でも、多くの人が経験あると思いますが、
休暇を終えるとすごくリフレッシュするし、
ちょっと席をたって外をぶらぶら歩いた時や
居場所をかえた時にアイディアが思い浮かぶ時もあります。


無駄なことや遠回り、一見「必要ない」と見えるようなことも
実は全て必要なことなんじゃないかな、と思います。



昔、勝間和代さんという人にハマった時がありました。
物凄く効率主義な人で、彼女の著書も読み漁りました。

その時に彼女が「移動の時は必ずヘッドホンをして
オーディオセミナーを聞いている」と書いてあって、その真似をしました。


とにかくムダがなく、
耳が空いている時間がもったいない、という感じでした。

が、


ほどなくしてすぐに止めました。
なんだか24時間ノンストップ、という感じで
疲れるんですよね。



外を歩いていれば、季節の花が咲いていたり、
新しいお店が出来たな、あの人の服かわいいな、とか、
色々と見たり感じたりすることがたくさんあります。


電車の中も、私は移動時間が短いので、
その時間はぼ~っと周りを眺めるようにしています。


耳から入ってくる外の音の情報は大事です。
それをシャットアウトしてしまうのは
なんだかもったいないし、疲れるなあと思いました。



心の休養、というものも、
目には見えないし、結果も分からないけれど、
やっぱり必要なものだと思います。



留学を「必要あるのか?」という人がいます。
でも、何に結果を設定して必要ある、ないと判断しているのでしょうか。


留学しなくても生きていけるし、
食べていけます。

でもそれは、音楽やスポーツは必要あるのか?というのと
同じだと思います。


必要だからやるんじゃなくて、
意味があるからやるんじゃなくて、
人生が潤うからやるんじゃないかな、と思います。


優秀な仲間。海外生活というハードル。
たくさんの課題と試練。


こういうたくさんの課題を乗り越えるから
大きく成長します。


自分の成長を感じられない、刺激のない日々は
とっても退屈じゃないかな、と思います。
これをやれ、これを暗記しろ、じゃつまらないです。




無駄があるから豊かな人生。
無駄なことをたくさんしよう。
無駄なことのほうが、心から楽しめることが多いかもしれません。
無駄なことほど構えない。だからいいんだと思います。


でも、無断なことなんてないんですけどね。