困難なことにあうほど、新しい力が出てくる

今日は夏のような暑さです。
東京の最高気温は28度とか。

肩の故障が治ったので、3週間ぶりくらいに
テニスレッスンに朝から行ってきました。
日差しが強くて汗だくです。


レッスンの後はシャワーを浴びて、
キウイ、バナナ、ぶどう、プロテイン、豆乳の
スムージーを作って飲みました。
ウルトラヘルシーです。


奥歯の治療でなかなか固形のものが食べられなくて
スムージーとかばかり飲んでいます。

こんな食生活で大丈夫だろうか、とちょっと不安になりますが
ゴリラも果物ばかり食べているけどちゃんと体が大きいし、
とかふと思いました。急にゴリラと比較する自分に
なんだか笑えました。たぶん比較対象、間違ってます(笑




明日から沖縄です。企画してからあっという間でした。
帰ってきても「あっという間だった」っていうんだろうな。


沖縄と北海道ってフライトで同じくらいの時間ですが、
なんか沖縄のほうが精神的に遠いイメージ。


北海道はスキーでいつも行くからか。
沖縄は大学のスキューバダイビング同好会時代に
合宿で行って以来だから、、、恐ろしく久しぶり。


カウンセリングはこちらから予約できます
https://activewoman.jp/info/voice.php





私の友人にテイラーメイドのスーツを作るKさんがいます。
先日、私の大事な友人Tさんの誕生日だったので、
TさんをKさんのアトリエに連れていって
スーツを作りました。


作りました、と言っても
制作期間が2か月くらいかかるらしいので、
採寸したり生地選びをしただけ。とりあえず。



男性のスーツ選びに付き合うのは初めてですが、
女性と比べて男性の洋服の選択肢は少ないとずっと
思っていましたが、スーツの世界って奥が深い!


分厚い生地サンプル、ボタンサンプル、裏地、細かい採寸、
腕まわり、足元のたるみの長さなど
シルエットも細かい選択ができて、
エンドレスな感じでした。


TさんはKさんのことを凄く好きになって
たくさんおしゃべりをしていたのですが、
スーツ以外に、二人が意気投合したのはKさんの植物の趣味。


Kさんのオフィスはたくさんの植物にあふれていて、
オリーブやアボカド、レモンの木など普通の家庭では見ない
ものが溢れています。


植物好きなTさんは、おいてある植物の名前を全部知っていて、
東京で植物マニアに出会えたことを心から喜んでいました。


それ以外にもサソリの標本、カラスのはく製、砂時計。
不思議な世界に紛れ込んだような異空間でした。


思ったのは、たくさんのふり幅の広い趣味を持っていると
こうして意外な人と意気投合してつながることができます。


私は狭い趣味ですが、友人にバレエやクラシックが好きな人がいて、
彼に講演に誘われると必ずついていきます。


幅広い知識を持つと、普段の自分のテリトリー以外の人と
話が出来ていいと思います。



=====



自分は意志が弱いから、、、と自覚している人って多いと思います。
そういう人の克服方法は、自分を引き下がれない状況まで
追い込むことだと思います。


例えば海外に行くのもそう。
母国語禁止にするのもそう。


日本で英語を勉強しても、
「話さないと生きていけない状況」になっていません。
臨場感とサバイバル感が全然違います。


苦しいかもしれませんが、そういう中で出来た友達は
かけがえのない戦友になるし、刺激になる。
困難なことにあえばあうほど、ますます新しい力が出てくるものです。



何もない平和な日々はもちろんいいですが
成長を感じられないもどかしさを感じるのが20代。


平和ぼけ、というと言葉は悪いかもしれませんが
何かに本気で挑戦していない人は
どこかで自分に自信がないと思います。


挑戦した、やりきった、自分は頑張っている。
こんな自覚があると自然と自分に自信が出てくるんじゃないかな。


日本でもんもんとしているなら、
海外に飛び出したほうがたくさんの経験が出来ると思うよ。