もちろん失敗は多々ありましたが、その失敗の分だけ学び強くなった気がします。

 ・お名前
F・Mさま

 

 ・学校名

 Lexis (Perth→Byronbay)

 

自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどをなんでもご記入下さい!

 

 Perthはとても良い街でした!
 住んでる人もお店の店員さんもみんなとても親切でフレンドリーで本当に素敵な6ヶ月を過ごしました!海も綺麗で友達とよく放課後海に行きました。
 シティーには最近大きなH&Mが出来て服も安く買えました!シティーに行けば何でも売っているので困る事は無いと思います。アウトレットもあるのでshoppingも沢山楽しめます。
シティーに図書館があるのでよく勉強しに行きました!シティーと図書館にはfree wifiもあり、勉強するのに最適な場所です!
 外食すると高いですが、Taka restaurant という日本食屋さんがありそこはとても安くて美味しいので日本食が恋しくなった時によく食べに行きました!
 学校は広くとても綺麗です!海から近いのもとても良い!先生は本当にみんな良い方達でした!教えるのに熱心な先生が多いです!私が長文の英語記事を読むのが苦手と相談したら、「これは読みやすいから勉強になるよ」と本をくれた先生もいました!放課後クラスの子達と先生でカフェに行ったりもしました!
 素敵な先生に恵まれたので私は沢山の英語を学校で吸収しました。

 

 

Byronbay
 バイロンベイはとても小さな街です。
 全てが歩いていける距離にあります。みんな自転車を買って移動してる人が多いです!
住んでる人もお洒落な人が多く、ファッションが好きな人はとても楽しめる街だと思います!
海も歩いていける距離にあり、ほぼ毎日海へ行っています。サーフィンが有名という事もあり、沢山のサーフショップ、街には片手にサーフボードを持って歩いてる人を沢山見ます。
 学校の子達もボードを買い、放課後毎日サーフィンをしてる人が多いです。
 もしバイロンベイに長く住む予定なら、自転車、サーフボードorスケートボードなどを買う事をオススメします。なぜなら海しか遊ぶ場所が無いからです!笑
図書館もあり、そこでfree wifiが使えます!

 

 街には旅行会社のお店が沢山あり観光客向けの町のように感じます。

 バイロンベイは毎週フリーマーケットがあり、可愛いアクセサリーや果物、食べ物、絵、洋服、など色々買えます!
 街の至る所で沢山の人が歌ったり、踊ったりしていて夜の街はとても愉快です。
 学校はパースに比べるととても小さく、生徒も少ないです。母国語禁止はパースでもそうでしたが、バイロンベイ校はとてもこのルールに厳しいです。もし話したら反省文を書いて提出しなければいけません。でも私はこのルールに厳しいところがバイロンベイ校の1番好きなとこです!
 アクティビティはパースと似ていますが、スケートボードレッスンがあったりと少し違います。パース校にはカフェが付いていましたが、バイロンベイ校にはありません。しかし近くのグリーンガーデンという場所でコーヒーが買えるのでみんなテイクアウトしています!

 

 ●留学して何か変わりましたか?
 全てが変わりました!
 一番変わったのは考え方です!
 沢山の国の子と関わり、色々な考え方を知り、見て感じました。
 日本では考えられない!って思う文化や考え方に沢山遭遇しましたが、その私の考えが日本の固定概念なのだと気付きました。
 考え方が柔軟になり、違う文化やその国の子達の考え方に今とても興味があります。
 全てを変えたのは違う国の友達たちの影響です。
 日本にいた頃は、違う国の友達は1人もいませんでした。でも今は数え切れないぐらいの友達が沢山います。その子達から毎日色んな事を教わっています。
 その国の文化、食事、街、ライフスタイル、ファッション、恋愛、、全てが日本と違い話を聞いていてとても楽しいです。
 日本にいた頃は興味があり行きたいと思っていた国はアメリカぐらいでした。でも今は、ブラジル、コロンビア、スイス、フランス、スペイン、イギリス、バリ、タイ、チリ、ジャーマン、イタリア、、沢山あります!
 もちろん全て私が会った友達の影響です!
 そして精神面がとても強くなった気がします。全てが初めてで頼れる家族も側にはいないので、最終的には全て自分の決断、そして自分の責任です。もちろん失敗は多々ありましたが、その失敗の分だけ学び強くなった気がします。
 あと日本にいた頃よりも自分の主張が出来るようになりました。日本人はやはり1番シャイな国です。シャイというより大人しいのだと思いますが、みんな日本人はシャイだね!って言います。日本人は自己主張はあまりせず、空気を読み聞く側にまわる人が多いからでしょうか。私も実際そうでした。そんな私を見て「 Don't be shy!」とみんないつも言っていました。この言葉は何回言われたか分かりません笑
 日本人は空気を読み過ぎてしまう所があり、Yes.No.がハッキリ言えません。「どっちでもいい」 「maybe」など中間の意見を言いがちです。私もそうです。でもこっちでは中間の意見は通じません。Yes,Noしか無いです。maybeは日本人の大好きな言葉と言われています。私は今、maybeを使わず自分の意見をしっかり伝えるよう日々心がけています。他の国の子達は好き嫌いがハッキリしていて、それをストレートに伝えてくれます。その子達から自分の意見をしっかり伝えるという事を学びました。
 これが私の中で大きく変わったことです。

 

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?
 留学する事を夢見ながら
 仕事をしていたと思います。