読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか子どもが出来たらオーストラリア留学を勧めるのが次の夢です

お名前:T・M様

学校名
 Lexis English Perth,Brisbane
 
 
 ●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどをなんでもご記入下さい!
 
半年間語学学校に通いました。最初の4ヶ月はパース、残りの2ヶ月はブリスベンに移動しました。
パースは日本人が街を歩いていても日本人に会う事は少なかったです。多国籍の人が住んでおり面白かった。街自体は小さいけれど、車を借りれば観光するところはたくさんあり、4ヶ月では回り切れなかったです。気候も砂漠の気候で乾燥しており夏でも過ごしやすかったです。学校生活はアクテビティに力をいれており、毎日放課後にズンバやサーフィンなどして過ごせました。アクテビティで出来た友達も多いです。ハロウィンやクリスマスなどのイベントでは先生方も変装し、学校全体で大いに盛り上がりました。明るい先生が多く、英語に苦手意識がありましたが、ゲームなど駆使して本当に分かりやすく楽しい授業をしてくれました。最初は友達が出来るか不安でしたが、入学日
が一緒だった子とすぐに打ち解け帰国した今でもよく電話しています。毎週友達が卒業して行き寂しい思いもしましたが次の月曜日にはまた新しい友達ができて、出会いの楽しさを感じました。
勉強で行き詰まったときは、日本人のスタッフの方が親身に相談に乗ってくれて本当に助かりました。生徒の年齢層も広く、65歳で留学した方とも仲良くなれました。普段の生活では出来ない事が沢山でき本当に実りある生活を送る事が出来ました。
ブリスベンでは、街中でアジア人が多く街も都会で生活しやすかったです。シェアハウスもすぐに見つけられました。街の中心にある学校で、放課後には買い物に行ったりおしゃれなカフェに行ったりと日本では田舎に住んでいるので始めて都会暮らしが出来ました。ゴールドコーストバイロンベイへも安くツアーがあったり楽しく過ごせました。街全体のイベントが多くあり、毎週無料でヨガやアクアズンバなど行っており地元の方に混じって参加できた事が楽しかったです。

 

●留学して何か変わりましたか?
沢山の人との出会いを通じて、人見知りが以前よりしなくなりました。

海外で生活し自分でシェアハウスを決めたり、移動を決めたりと生活出来た事で自信がつきました。

オーストラリアでは高齢の方も、露出が高いワンピースを着たり車椅子の方も自由に生活していたりしていました。日本では人目を気にしてしまうけど、好きなものを着て好きな様に生きていれば良いと思えました。

オーストラリアの素晴らしい景色、海に感動しました。
日本でも環境にもっと目を向けたいと思い、帰国後すぐボランティアに応募しました。

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

留学に行きたいという気持ちを抱えたまま仕事をし、結婚していたと思います。
友達の留学話には必ず羨ましいと感じていたはずです。

今は、仕事も再開しましたが留学が出来た事ですっきりと働けています。いつか子どもが出来たら自分の留学体験を伝え、オーストラリアへの留学を勧めるのが次の夢です。