博多セミナー&カウンセリング募集開始!

今週末は大阪、5月は沖縄、6月は博多。
最近は全国セミナー三昧なアクティブウーマンです。


博多の日程とフォームも完成したので
募集開始します。全国の日程が全部書いてあるので
目がチカチカするかもしれません。ごめんなさい、、、



こちら

留学セミナー詳細
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php


対面カウンセリング詳細
https://activewoman.jp/info/voice.php





沖縄出張まで1か月を切りました。
セミナーはイベントですから、お友達や
ご家族をぜひ一緒にお誘い下さい。

興味がない友達も、「話を聞いていたら、私が留学行きたくなった!」
となるかもしれませんよ。



今日は久しぶりにお客様のアンケートをご紹介しますね。



渡航都市> ブリスベン

 

渡航都市を選ばれた理由は?

 

カウンセリングに行く前はメルボルンを考えていたのですが、
寒い場所が苦手と伝えたところ、  
ブリスベンをおすすめされ決めました。  

ブリスベンは学校が多く落ち着いていると聞いたので、
勉強に集中するのにいい環境だと思いました。  
また、大学時代にやっていたカヌーが1年中できると聞いて、とても楽しみです!

 

●留学を決定する前、特にどんなことで悩んでいましたか?
 

小さな会社だったので後任がおらず、辞められるかが不安でした。 
カウンセリングで自分の意思をきちんと伝えれば大丈夫と言われ、
安心して会社に退職の意を伝えることができました。

 

●もし留学を決めていなかったら、今何をしていたと思いますか?
 

嫌々会社を続けながら、他の人と自分の生活を比べたり、羨ましがっていたと思います。

 

●出発までに何か躊躇することはありましたか?
 

語学力がないので海外でちゃんと生活できるかが心配でした。

 

●アクティブウーマンを選んだ理由は?

 

大学1年生の時に一緒にフィリピンに旅行に行った友達が、
アクティブウーマンさんのFacebookにいいねをつけていたのをたまたま見つけて、
HPを見て、すぐ資料を取り寄せました。 

女性限定と いうところも安心要素でした。  
実際に土屋さんのカウンセリングを受けたら、
今まで何を迷ってたのかわからなくなるくらいすっきりしました!

 

●もしご友人に弊社をご紹介いただけるとしたら、なんと言って紹介されますか?

 
親身になって話を聞いてくれて、話すだけでとても安心するし、励まされるということを伝えたいです!





ブリスベンは日本から直行便も始まったし、
最近知名度が上がってきた町の一つです。


街が綺麗でおしゃれ。大学も多く、留学生の教育設備に
とてもお金をかけている教育の街の一つです。
クイーンズランドでは一番大きな街、
オーストラリアでは3番目です。


フードコートやカフェも多く、バスや電車が
凄く充実していて、日本のような便利な場所に暮らす私たちには
とても住みやすい、と感じるはずです。
コンパクトなのも、私は好きです。


年中ぽかぽかなので、寒いの苦手という方には
どの時期に言っても寒くないのが嬉しいです。

ちょうど今ぐらいの時期は、日本もぽかぽかで
歩いていて気持ちいいですよね。
ブリスベンもそんな感じです。

天気がよくて暖かいと
それだけでテンションあげあげです。




ブリスベンの街並みはこちら
https://activewoman.jp/city/brisbane.php




アンケートの中でも書かれていたように、
市内を流れる川では、よくカヌーをしているのを見かけます。


また、小さいですけど人工ビーチがあるので
夏は水あそびをしたり、私はこの辺のカフェで時間を潰すのが大好きです。

日本で人気のチョコレートカフェ、
マックスブレナーもありますよ。
ここでチョコレートフォンヂュをつつきながら
女子トークをすると、何時間でも盛り上がります。



視界をさえぎるものがないので、
開放的で気持ちいいんですよね。
ゴールドコーストまでも電車で日帰りで遊びに行けるし、
どこへ行くにもかなり便利な立地です。




個人的には少し足を延ばして、
ウォータータクシーという小型ボートに乗って
ストラディというところに行くのもお薦め。


正式名は、ノースストラドブローグ島。
オーストラリア人はなんでも略するので、
ストラディ、という愛称で呼んでいます。


ボートに乗って、わずか30分でついちゃいます。



ここは海がありえないくらい綺麗で、
普通に住宅街にカンガルーが立っているという
すごい場所です。


住宅街をトコトコ歩いていると
普通に道の角とか、家の庭とかに、カンガルーがいて、
お互いに「あっ、、」という感じで目があいますが、
ここで騒がないのが住民流。


「あ、ども」という感じで、大げさに反応しなければ
カンガルーも「あ、ども」という感じで
また草をもしゃもしゃ食べています。


私は大学の同級生がこの島に在住しています。
東京都出身の彼女は、20年前に大学卒業後すぐ、
ゴールドコーストにワーホリに行って現地男性と結婚。
子供2人をもうけて、一家でこの島に数年前に引っ越してきました。

子供も今や小学生。立派なバイリンガルに育っています。



自然が豊かでボートで無人島に行ってピクニックしたり、
丘の上のカフェからは、クジラやイルカが見えたり。

見えるものがとにかく東京と全然違うんです(汗

こういう「わお!」体験をたくさんすることが
日本を離れる最大のメリットだと思います。

違う言葉、違う景色、違う人種。

オーストラリアって、やっぱり面白いですよ。