大阪カウンセリングから戻りました

今日はシトシト冷たい雨ですね。
明日からはまた暖かくなるようです。


私は大阪、東京でそれぞれ桜を満喫したので
もう大満足です。


先週末は大阪にいました。
和歌山、福岡などの方もお越し頂き、
バリエーションが豊かなカウンセリングになりました。


東京では無料エージェントは当たり前ですが、
関西のほうでは、まだまだ手数料をとるエージェントが多いというのを
お客様から聞きました。


私たちのような東京のエージェントが関西に来るようになると、
関西のエージェントさんはきっと困ってしまいますね、、


でもお客様にとっては絶対に便利です。
大阪カウンセリングの都合が合わない方も、
スカイプや電話相談で十分カウンセリングはできますので、
ぜひご利用下さいね。



話は変わって、私たちのウェブサイトに「恋に落ちて留学編」という
面白いコンテンツがあります。


オーストラリアに留学した女性たちが
運命の出会いをして幸せになったストーリーです。


昨日カウンセリングにいらしたRさん、


「あのサイトに出てる人、私の大学の後輩なんですよ。
まさかと思って超びっくりしました」


と、おっしゃっていました。


留学を調べはじめて、AWのウェブサイトにたどり着き、
そこに大学の後輩である夏子さんがいた。


大学卒業以来、会っていらっしゃらないようだったので、
私は早速、その場で夏子さんに連絡して、
「大学の先輩のRさんが、今オフィスにいらしゃっていますよ」
と書いたら、夏子さんも覚えていて
「すごい偶然!!世の中狭い!」とすぐに返信を下さって
驚いていました。


本当に凄いですね。
世の中にはたくさんの必然的な出会いが散りばめられています。


夏子さんとRさんがウェブ上で再会した。
そこに私がちょっと手を加えて、
また二人の交流が復活しました。


そこにたどりついたのは、Rさんの力だと思いますよ。
心に素直でいれば、たくさんの必然にきちんと巡り会えるはずです。
偶然はなくて、全ては必然だそうですから。


夏子さんはRさんに見つかったわけですが、
同じ周波数の人同士が引き寄せあいますから、
夏子さんにとってもRさんは必要な存在なのかもしれません。



恋に落ちるのは何も若い女性だけではなく、
私の知り合いの50代の女性は、オーストラリアの留学先で
10歳以上年上のイタリア人男性と恋に落ち、
数年前に再婚しました。


大阪出身のその女性は、まさか自分が外国人と再婚するなんて
想像しなかったでしょうし、彼女の息子もまさか自分にイタリア人の
義父が出来るなんて夢にも思わなかったでしょうね(笑



今でもラブラブで、私は時々お二人の愛の巣に
ディナーにお招きいただきますが、
ご主人は奥様のことを「アモーレ」と呼びます。


サッカー選手の長友が「僕のアモーレです」と言って
話題になりましたが、イタリア人の男性には
ごく当たり前のようですね。英語圏の男性が
奥様のことを「スイートハート」「ハニー」と呼ぶのと
同じ感覚だそうです。


「恋に落ちて留学編」の記事はこちら。

https://activewoman.jp/fallen_in_love.php