読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は昨日の延長じゃない。

昨日は看護留学のリンクを貼り忘れました。
以下になります。

http://kangoryugaku.com/index.php?q=index.html



5月13、14日開催の沖縄セミナーがまだ5人しか申し込みがありません!

おそらく沖縄に行くのは、また10年後くらいだと思うので
沖縄の皆さま、この機会を見逃さないで下さいね。



沖縄は那覇市にホテルをとりましたが、
海から遠いんですね、、
沖縄って意外と広い。カウンセリングがなければ海でのんびり、
という甘い夢を見ていましたが、ちょっとムリそうです。
5月じゃビーチもまだ寒いかな。


初めての留学セミナー(沖縄)5月13日(土)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=360303


対面カウンセリング(沖縄)5月13日(土)、14日(日)
https://activewoman.jp/info/voice.php


↑土曜日のカウンセリングは残り2枠です。
日曜日はまだ空きがあります。



昨日はキックオフセミナーでした。
4月、5月にご出発のお客様が集中しました。


南は鹿児島県から、北は秋田県まで、
遠方からのお客様もいらっしゃいました。

狭いオフィスに満席で熱気むんむん。
加湿器を付けているような空気でした。


全員女性だから良いですが、
これが男性20名集まったら
むんむんの空気感がまた変わってくると思います(汗




さて、今日でいよいよ3月も終わり。
金曜日であり、なおかつ年度末。
世の中は一番忙しい金曜日かもしれませんし、
一番プレッシャーから解放される金曜日かもしれませんね。




いろいろなことを4月になる前に片づけておきたい、
という心境からか、連日申し込みが急に増えています。
検討中だったけれど、お願いすることに決めました、という
内容のご連絡をたくさん頂きます。



こうして何かきっかけがないと、人はなかなか決断を下せないものですから、
期限というのは心の決着をつけるためのツールとして
悪いものではないと思います。

決めないで保留にしておくと、なんかずっと頭の隅に
ひっかかっていて、かと言って完全に忘れてるわけでもなく、
気持ち悪いんですよね。

ずーっと、やらなきゃって思っているんで。
自分でもそれを決められないことにまた劣等感を持ったり。


もうこれで行こう!と決めたら、あとは流れに乗ってみる。
これで大丈夫だと思いますよ。
夜もぐっすり眠れます。




話は代わり、アドラー関連の本を連日読んでいますが、
ある本で以下のような記述がありました。





イヤだと思っている人と付き合う時に
「この人のことを嫌だ」と思っていると
朝起きた時に、無意識にもう
「あ~、またあの人と今日も一緒だ、いやだな」
と思います。まだ何も起こっていないうちから
イヤだな、と思い、そのように思ったらそのようになります。


ですが、今日初めてこの人と会う、と思って下さい。
そうすると過去はもうないわけです。


姑との相談で、恨みつらみを言いたいお嫁さんに
カウンセラーは言いました。


「この1週間の出来事を話して下さい。いいですか。
1週間より前は存在しませんよ」


1週間前どころか、昨日も存在しないと考えると
確かにこの人はイヤなことを言ったかもしれないが
今日もまた同じことを言うとは限らないわけです。


そのように思えて初めて、その人との時間は死んだものではなく、
生きたものになります。今日という日は昨日の繰り返し、延長ではないのです。


↑ここまで。



簡単に言うと、過去の出来事をもう一度頭の中で
想像したり妄想したりして、それに対してもんもんとしている、と。


自分で勝手に想像して、自分で勝手に怒ったり、悩んだり。
これって人に対してじゃなくても
試験とか、面接とかスポーツの大会とか
ナーバスになることと同じだと思います。


最近流行りのマインドフルネスも同じことを言っていると思うのですが、
過去、未来に気を取られて、頭の中の想像に対して反応するのではなく、
今ここ、にある物事だけを見る、みたいなことかなと思います。


昨日は昨日。今日は今日。今日は昨日の続きじゃない。
昨日はああだった、こうだった、とそれを引きづらない。
毎日が新しい日です。


マインドフルネスの本も読んでみたので、
またレビューを書きますね。簡単な本でした。