誰と出会うか。人ともっと関わろう!

youtubeの人気動画、
「バイリンガール」を
時々見ています。
帰国子女のバイリンガル「ちかちゃん」
が、英語のレッスンを分かりやすく解説したり、
世界各地でロケをしたりしていて
ライフスタイルなども含めて
とても楽しく英語の勉強ができます。


これ
https://www.youtube.com/watch?v=ZSIhEbD6hpQ



先日、久しぶりに見たら
ロスでAirbnbに泊まるという企画でした。


Airbnb」とは、エアーB&Bのことです。
B&Bはベッド&ブレックファーストのことで
夕食なしで、朝食だけついた
素泊まりに近い宿泊施設のこと。


宿の人もディナーの用意までしなくていいので
自分の時間がたっぷりあるし、
気軽に空いている部屋で始められます。
ベッドだけ貸す、みたいな。


それがさらに「エアー」になった。
宿の人もいないし、
完全に部屋だけ勝手に使ってちょ、
というものです。


数年前から爆発的に広まりました。
大阪も東京も、いまでは
普通の住宅街やオフィス街に
スーツケースを持った
外国人がたくさん歩いています。


みんなこのAirbnbに泊まっています。
マンションのあき部屋ですね。



キッチンや洗濯機がついて、
食事はどうせ外で食べるし、
寝るだけならホテルよりもはるかに安いので
人気の宿泊方法です。


このAirbnbに、ちかちゃんが
一泊づつ、様々な場所に泊まります。


しかもオーナーが家にいて
空いている部屋を貸す、という
プチシェアハウス的なものです。


海外の家はとても広いし
インテリアもおしゃれで、
見ているだけでテンションが上がります。


そして、動画の中で彼女が言っていましたが
旅のスタイルがガラリと変わる、と。


ホテル暮らしだと、
非日常空間なので、どんなに長く滞在しても
やはり通りすがりの旅行客。


自分の時間を大事にするのも
大切だけど、時にはもっと
積極的に相手に入り込んで、
おいしいお店の場所とか聞いて、
相手が「連れていってあげるよ」
と、オファーしてくれたら
喜んでそれを受け入れて。


本当にその国を知りたければ
そんな風に人と関わる旅も大事です。



この動画では、ちかちゃんが
泊まった多くのB&Bのオーナーたちと
触れ合っていました。


お互いに程よい距離を保てば
他人と一つ屋根の下に泊まることは
新しい景色を見ることができます。


ああ、いい出会いだったな。

と、何よりも自分が一番充実すると思います。

他人と一つ屋根の下に暮らす。
そんな機会があったら
ぜひチャンスだと思って下さい。


誰かとのライフスタイルの共有は
きっとあなたの心のどこかに
そっとぬくもりを残しますよ。



私は友達の家に呼ばれると
喜んでお世話になりますが、
5時過ぎたらビールを飲んでいいルールがあったり、
ディナーのメニューとか、
子供のお弁当箱の中身とか、
子供たちとの接し方とか、
だまって見ていただけの景色が
なんとなく頭に残っていたりします。


ホテル暮らしだと
そういう記憶は残りません。


面倒だな、と思った自分に気が付いたら
むしろ面倒なほうを選んで下さい。


そのほうが、より今の日常と
違う刺激と気づきを得ることができますよ。

大変なほうがいいです。
大きく変わる、と書いて「大変」ですから。


大変じゃないことって
結局なにも変わりません。


いつも私は言いますが、
「誰と出会うか」
これが大事。