起きてる事に身を委ねてみよう

留学するときは、会社を辞めないと
いけないわけで、
何か現状のものを手放すわけですから
誰もが悩みますよね。



でも、今あなたが勤めている会社は
あなたのものじゃないですよね?

自分のものじゃないものに
いくら関わっても、
自分を犠牲にしているようでは
意味がないと思います。



今の生活はいっときのもの。
それがあなたの人生と
若さを捧げられるものですか?

いま手放せないと思っているものは
今のいっときだけ。


手放したらまた新しい仕事や
チャンスと出会います。
先の保証が見えないのは
会社員をやってても、留学しても
同じこと。



苦労して手に入れたから、
と昔の努力に浸ってもいけません。


未来がどんどんやってきますから
詰まってしまいますよ。



苦労して手に入れられたあなたの
努力できるそのメンタルに価値がある。
だから何回でも同じことがまた
できますよ。



理屈よりも感覚で生きよう
起きてる事に身をゆだねてみるといいです。

Let it be


いま分からなくても徐々に分かってきます。
一度身をゆだねてみて、
その後に考えてみればいい。