明けましておめでとうございます!

アクティブガールズの皆さま、
明けましておめでとうございます!
いよいよ2017年が始まりましたね。


お正月はいかがお過ごしでしたか?
今年は渋谷の交差点が初の歩行者天国になったということです。
ハロウィンの時も開放されましたよね。


来年あたりは覗きに行ってみようかな。
外国人観光客も増えたし、
タイムズスクエアみたいに、
「ここに行けば新年のカウントダウンが見れる」
という場所があるといいですよね。



私は去年は海外から友人が遊びにきていたので
3日に浅草に行きました。仲見世はほどよい人ごみでしたが
参拝はもう満員電車状態。
友人ともに、「参拝はパスでいっか」ということで
さっさと列を抜け出して、ショッピングに戻りました(笑

東京は本当に人が多いです。



今年は酉年。
ばっさばさと羽ばたいていきたいものです。

1月1日って、
去年の今頃は何をしていたっけな、となんとなく思い出します。

3月17日とか、8月6日とか、
そういう普通の日はなんとなく過ぎていきますが
とくに仕事を含めて、街が一切止まるこの日、
立ち止まって振り返ることができる貴重な時間です。


毎日何かをしていると、流されてしまい
あまり自分のやるべきことを考えなくても
痛みはありませんが、
立ち止まった時に、痛みを感じる日々だけは
過ごしたくありません。


考えないようにしよう、というのだけは
絶対にイヤです。


また同じ1年をたどると考えると
ちょっとぞっとします。
このまま年をとっていくのか
と考えたら立ち止まることは恐怖です。


毎日違う、のは難しいけど、
毎年何か違うことをしている、
違うチャレンジをしている
違う場所にいる、というのなら出来ると思います。



余談ですが、茶室というのがあります。
茶の作法も昔からあります。
これは余計なものが何もない、
一切の無駄がそぎ落とされたものの中でこそ
本質が見える、という貴重な空間です。



元旦とは、茶室のような時間かな、と思いました。
世の中の慌ただしい動きがぴたりと止まり、
1月1日はいつも空いている店もしまり
街が暗くて静かです。渋谷でさえも、です。

いつもの街とは思えないくらい、
街が暗く、静かに止まっています。


気を紛らわすものがないからこそ、
自分と見つめあう時間。
何がしたいのか、何をすべきなのか。


それが分かったら、あとは迷わずに進むべきです。



余談ですが、年末に営業を終了した途端に発熱しました。
テニスの予定がありましたが全部キャンセル。
ずっと家から出られません。


あらら~、と残念ですが
世の中の悪いことは全部半分。
ポストカードの裏と表。
悪いことがあれば、必ず良いことがあります。


正月早々のこのひきこもり生活は、ポストカードの裏。
いきなり裏から始まったので、きっと今年は良い年になると思います。


明日は定休日なので、営業は5日からです。
今年も1年、皆さまと共に歩んでいきたいと思っております。
出来る限り、私たちの力と知識を使って欲しいと思います。
お役にたてる1年になるようにしっかりと勉強させて頂きます。


本年も宜しくお願いします!