損得勘定で生きるな

吉田松陰の本を読んだのですが
その中で「自分が先頭を切る」
という言葉がありました。


まずは自分から熱くなること
自分から動き出すこと


その姿を見て、冷ややかになったり
離れていく友もいるだろう。
でも、同時にその思いを受け止めて
一緒に熱くなってくれる友も必ず現れる。


誰かにとっての否定的なことは
誰かにとっての肯定的なこと。

だから自信を持って
好きなことは好き、
嫌いなものは嫌いと言っていい。


そうすれば、まわりの人間が
入れ替わる。
新しい友達がどんどん入ってくる。


同じ志に向かってともに歩める友人は貴重だ。
本音をぶつけあったもの同士
その志はいつまでも心の中でつながる。


損得勘定は捨てろ。

いい加減に生きていたら
そのうち、自分の人生が嫌になってしまう。


自分の能力や道具を無駄遣いするな。
遠慮しないで、思い切り燃えてみろ。