あのまま会社員続けてれば良かった。って思ったこと、 1度もないです。

・お名前  

M・Rさま
 
 
 ・学校名   

Impact English College Melbourne

 

自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

メルボルンで生活を始めて、約6ヶ月半。
最初は、わからないことだらけで、英語も思うように出てこず、
久々の長時間フライトと気候の変化のせいで、しばらく体調も優れず、大変でした。

でも、語学学校でできたたくさんの友達のおかげで、楽しく過ごすことができ、自然と英語も身に付いていきました。
今となっては、語学学校を申し込んでよかったと思っています。
英語を身につけるという面だけでなく、生活する上でのわからないことへのサポートを受けられたり、
メルボルンでのネットワークを広げることができたからです。

さらにバリスタコースを申し込んだことで、コーヒーの魅力にハマり、
カフェを巡ったり、カッピングイベントに参加したりしています。
さすがは、コーヒーの街メルボルンです!ハイクオリティのカフェがとにかく多くて、楽しいし、勉強になります。
そして難関と思っていたお仕事探しも、良い機会に恵まれ、
スペシャリティコーヒーを扱うローカルのカフェで、バリスタとして雇ってもらうことができました!
しかし腕はまだまだなので、今は、ヘッドバリスタに指導してもらいながら、日々精進の毎日です。
でもお客さんに英語で接客したり、コーヒーを褒めてもらったりすると、本当に嬉しい!
そして同僚のオージー達もみんなフレンドリーで働いていて楽しい!
好きなことを仕事にできるって、本当に幸せだなーと思います。

家は、サバーブのシェアハウスに住んでいます。
イタリア人の旦那さんと日本人の奥さん、3人の子供達、私、日本人の女の子で一軒家をシェアしています。
正直、家はあまり英語環境ではありませんが、子供達が本当に可愛くて。
子供達はバイリンガルなので、英語を教えてもらったり、逆に私が日本語を教えたりしています。
オーナーご夫婦も本当に良い方で、たまに夕食をご一緒したりして楽しく過ごしています。
本当に居心地の良い家で、出会えてよかったなあと思う毎日です。

先日、街を歩いている時にふと、
「約半年前にこの街に来た時、私ってひとりぼっちだったんだよな。
初めての地で。もちろん知り合いなんてひとりもいなくて。すれ違う人全員がしらない人。
でも今の私は、この街にたくさんの友達がいて、一緒に働く仲間がいて、
遊びに誘ってくれたり、「元気?』って気遣ってくれる人達がいる。
見かけたら「Rina!」って声をかけてくれる人達がいる。
これってすっごいことだー!!めっちゃ幸せだー!!!!」って
ひとりで大感動したことがありました。笑
あとは、毎日何気なく歩いている道の風景なんかも、
「あと何回、この景色を見られるんだろう・・」と思ったら、
本当に毎日が愛おしくなるし、感謝できます。

メルボルン生活も気づけば残り半年をきっていて。
本当にあっという間に終わるんだろうなあと思うから、やり残しのないように
毎日を楽しんでいきたいなーと思っています。

ワーホリ生活の最後には、2〜3週間くらい、オーストラリアを旅して回りたいなあと思っています。
ブリスベンへ行って、中学生の頃にホームステイさせてもらったファミリーと再会することが1番の楽しみ!
この旅に向けて、いっぱい働いて、貯金頑張ろうと思います!

もし、ワーホリに行くか迷っている方がいらっしゃったら、絶対行くべきです!
私は、こっちに来て「ワーホリなんて来なければ良かった。あのまま会社員続けてれば良かった。」って思ったこと、
1度もないです。むしろ、来てよかったと思う毎日です。

 

 ●留学して何か変わりましたか?
問題を解決する能力が、以前より高くなった気がします。
こちらにいると、予期せぬ問題が発生することが本当に多くて。
そうなった時に、どうしようどうしようとパニックになるのではなく、
何通りもの方法や道を考えて、ひとつひとつ同時に検証していき、
最後に自分にとって最良の答えに絞るということが、以前より落ち着いて出来るようになりました。

あと、これは先月一時帰国した際に、周りから言われて気づいたのですが、
「レストランで自分のオーダーを決めるスピードがめっちゃ速くなった!」
(もともと優柔不断で、いつまでも決められないタイプの人間でした。)
「意見を求められた際に、イエスノーはっきり言うようになった!」
と言われました。笑


 

 ●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?
どっちにしろ、もともとしていた会社員は辞めていたと思います。
貯めたお金で日本国内を旅、もしくは海外を旅してから、転職活動をしていたと思います。
とにかく変化を求める性格で、単調な安定した日常が嫌いで、広い世界に出るのが好きなので、
結局は、留学と似たようなことをしていたと思います。笑

 

 

最後に。ブログを書いているのでもしよければのぞいてみてください。

http://hello-from-au.blogspot.com.au