読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブウーマンの破壊力

週末が明けたら、世間がなんだか一気に
クリスマスモードになっていませんか??


クリスマスはディスプレイに気合いをいれるので
やっぱりできるだけ長く飾っておきたいですよね。


うちのオフィスも25日になったら出そうか、
と相談していましたが、今日からもう飾ろうと思います!



昨日のメルマガでも書いたように
母のコーラス部の40周年記念コンサートに行きました。


とても立派なホールで、チェロやフルートの演奏もあり
想像を超えるクオリティでした。


おばちゃんたちの趣味のコーラス部だと思って
正直な話、たいした期待もしていませんでしたが、
素晴らしいクラシックも聞けて感動しました。


コーラスも泣ける歌詞が多くて
けっこうしみじみと聞きました。


やはりクラシックはいいですねえ。
若い時は全く興味なかったですが、
40歳すぎたらジャズやクラシックを好むようになりました。
特に生演奏は格別です。



演奏を終えた母とのツーショット
http://ameblo.jp/activewoman/entry-12221251181.html



余談ですが、久しぶりに訪れた埼玉県川口市
私が10年前に住んでいた街です。


実家の蕨を出て、川口にアパートを借り、
そこで代理店の仕事をしていました。


オフィスをもっていなかったので
カウンセリングは駅前の市民ホールの
ロビーでやっていました。



子供がギャーギャー騒いでいたりと
今から思うと凄い環境ですが
それでも私を頼って留学を依頼して下さる方々は
どんどん増えました。


ひと月のお申し込みがある時に80名を超えました。
この時に「ああ、もう一人じゃダメだ」
と思いました。忙しすぎてパンク状態でした。
ひたすら留学願書を書き続けました。


あれから11年。


一緒に働く仲間も増えたし、
サポート内容も充実しました。


ビザ代行や保険、携帯など
あらゆる出発準備をできるようになりました。



今では月間50名の留学申し込み、年間600名の女性たちが
留学という新たなステージへと進んでいます。


これからももっとたくさんの女性の役にたちたい。
日本中の留学したい女性たちは全員うちにくればいいのに、
と本気で思っています。





今日はバイロンベイに渡航を決めたお客様の感想文をシェアしますね。



↓ここから



私自身、もともと田舎で育ちました。
緑に囲まれ果物畑に囲まれ育ったわたしは
のびのびと出来るところそして自然豊かなところが好きで、
ゆったり勉学に励みたいと思いバイロンベイに決めました。



27歳を迎えたこの年、環境の変化が目まぐるしく弱気もいいところ。
仕事もうまく行かず、忙しいくて、自分がしたかった事は何なのか。
この先あたしはどうなるのだろうと見えない事に囚われて悩んでいました。 


ワーホリに行きたい気持ちを思い出したけれど
決断する事がなかなか出来ず悩んでいました。


入国後、仕事は見つかるのか、家は見つかるのか、
生活はちゃんと出来るのか、と不安だらけでした。
また帰国後のキャリアについても不安で悩んでいました。 
何にも始まってもいないのに。笑  


もし留学を決めていなかったら、オーストラリアの事を調べて、
スマホに向かって悩んでいたと思います。



留学を決めなければ、今のアルバイトを続けながら
決められない理由を探して言い訳ばかりしているんじゃないですかね。。 

 

 
●アクティブウーマンを選んだ理由は? 
 
櫻井さんの魅力に取り憑かれました。笑      
櫻井さんの言葉はとても破壊力があり胸に響きます。 
 


●もしご友人に弊社をご紹介いただけるとしたら?

 悩んでいるのであれば、櫻井さんや土屋さんそして下家さんの話を聞いてみて!
行きたい気持ちが行動に変わっているはず!あとは自分自身で決断するのみ! 


↑ここまで。


「破壊力」という言葉に思わず笑ってしまいました。
最高の褒め言葉です。
有難うございます。


言葉は力です。
どんな言葉を浴びるかで、人は変わります。

私が皆さんに浴びせ続けているのは
プラスのエネルギーだと思います。

破壊しているのは、
ガチガチに固まったみんなの価値観と先入観。


自分で使う言葉も慎重に選んでいきましょう。