読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインドフルネス

最近「マインドフルネス」という言葉が
流行っているようです。


簡単にいうと「瞑想」のことだそうです。


この瞑想状態とは、なにも座禅を組んで
目を閉じて、、、とやらなくても
何か一つのことに意識を集中することで
過去でも未来でもなく「今」に集中できるというもの。



例えば


・呼吸に集中してみる
・鳥の声に集中してみる
・風の音を聞いてみる
・口でかんでいる食べ物に集中してみる



上記のことは全て普段は意識的にやりません。
意識して、吸ったり吐いたり呼吸をしている人はいません。
食べながらスマホやテレビを見ていたり。


鳥の声は聞こえているのかもしれないけれど
おそらく気がつかないかもしれません。


無の音、というのも存在すると思います。



こうした無意識のことに意識を集中することで
直感が冴えたり、うつ病が治ったり、
今まで考え付かなかったようなアイディアが浮かんだり、
ラッキーなことが起こったり、
自分にとってベストな人に出会ったりするようです。


結局すべて、潜在意識が働くようになるからだそうです。
潜在意識は私たちに良いことしか起こしません。


なので、潜在意識の声がちゃんと聞こえるようになると
人生はとてもラクだと言います。


私は電車に乗っているときなど、
呼吸に集中する練習をよくします。

どうしてもiPhoneを取り出したくなりますが
レッスンだと思ってやっています。


そうすると「あ!そういえば!」
というヒラメキが降りてくることもよくあります。


また、寝る前にやると
本当にぐっすり眠れますよ。


寝る前に3分だけでいいので
ぜひ呼吸に集中してみて下さい。

集中モードにはいると、気が付くと
3分なんてあっという間にたっていますから。


昔、「お皿はなぜ割れたか」
というコラムを読んだことがあります。

お皿を洗っている時に、ツルっと手から滑って
お皿が割れます。


お皿はなぜ割れたのか。


それはあなたがお皿を洗っている時に
お皿に集中せずに、別のことを考えていたからです。
だから皿は手から滑り落ちました。


これにすごく納得したのを覚えています。


私は何をするにも雑だったので、
とても良い教訓になりました。



今やっていることに意識を集中する。
テンパった時ほど、意識してやってみて下さい。
それだけで落ち着きますよ。