アクティブウーマン史上最悪の事故

今月から土日の営業時間を大幅に増やしました。
10時~19時までです。


さっそく大好評でかなり予約がはいっています。
お役に立てて良かったです。


昨日、しおりちゃんというお客様がご来店しました。
しおりちゃんは2014年に渡航したアクティブガールですが、
ある事故のせいで、一生忘れられないお客様です。



ブリスベンで学生生活を送っていたある日。
彼女は台風の影響で倒れてきた大木の下敷きになるという
大けがをしました。


ちょうどその頃、私は出張でメルボルンにいました。
携帯にオーストラリアの番号から電話が入り、
出てみると、学校からでした。


しおりの家族と連絡をとって欲しい、ということ。
そして事故にあって病院に搬送されたことを知りました。


背骨を骨折していて、これから手術を受ける。
場合によってはもう歩けなくなるかもしれない。


という報告を受けました。

急いで日本のオフィスにいるマネージャーと連絡をとり、
彼女のお父さんへ連絡してもらいました。


それから毎日毎日、
学校の校長やクラスメイトがお見舞いに行き、
校長からは毎日しおりさんについての
詳しいレポートの長文メールが届き、
本当にみんなで彼女を見守りました。



そのかいあって、手術は無事に成功。
回復後の彼女は現地のニュースにも登場して
インタビューを受けていました。


その時のインタビュー動画はネット上をかけめぐって
当時のアクティブガールたちみんなが
リンクをシェアしていました。



しおりさんが元気になって授業に復活すると
なんと先生が突然スライドを下して
「しおりのインタビューをみんなで見よう!」
という展開にまでなったそうです。


英語でしっかりと受け答えしていたのが印象的でした。

しおりさんいわく、

「もっとたくさんしゃべったのに、
ほとんどカットされた」


とのこと(笑


まあ、元気になったから言える笑い話ですよね。



事故のことを振り返ると、ちょっと涙ぐんでいらっしゃいました。


木の下敷きになって、身動きとれずにいると
おじさんが駆け寄ってきて助けを呼んでくれて、
その間にどんどん嵐がひどくなってきて、
突然すごいヒョウが降ってきた。


背中は痛いし、ヒョウは降ってくるしで、
もうびしょぬれで大変な状態で
救急車を待っていたそうです。


救急車の到着後、背骨を損傷しているのに気がついた救急隊員に
何度も足をたたかれて、
「感覚はあるか???」
と聞かれたそうです。



歩けなくなるかもしれないとは
その時は夢にも思わなかったようですが、
「だから何度も確認してきたんですね、、」
と言っていました。





しかもシオリさんは、回復した後、帰国せずに
そのままワーホリを続けました。

親からしたらびっくりかもしれませんが、
意外に現地にいる子たちは
ちょっとやそっとの事ではくじけません。

どんなに凹んでも、
空気をいれてくれる友達がいますから。

せっかく助かったんだから
日本に帰ったらもったいない!という感覚です。




しおりさんとおしゃべりしていて
すっかり忘れていたのですが、
彼女はなんと、10年前にもアクティブウーマンを使って
留学していました。

しかもマレーシア!


私がまだ一人で会社を作ったばかりの頃で、
オフィスもなかったから、近所の公民館の
共有スペースみたいなところを借りて
カウンセリングしていました。


しおりさんは当時、私が住んでいた埼玉の川口市までお母様といらっしゃって
私のカウンセリングを受けてくれました。
そしてマレーシアへ。


マレーシア手配は2年くらいでやめてしまったのですが、
しおりさんは今度はオーストラリアを目指して
また私を頼ってきてくれました。


国を変えて、何度もアクティブウーマンを使ってくれる。
しかも10年の間に2回!


忘れないでずっと繋がっていてくれたことに感動しました。


あんな事故の後で、生きているのが不思議だという彼女。
あと30センチ、木が倒れた場所がずれていたら
死んでいたかもしれなくて、さらに歩いていることが奇跡だと
医者に言われたそうです。


もらった命。
繋がれた命。


まだまだやることが残されているはずです。
だから生かされたのかもしれません。


そんなしおりさんは、今度はカナダにワーホリに行きます。
その前に、背骨の金属を抜く手術をして。


どんな目にあっても、先には未来しかありません。
どんどん次のことに目を向けて
アクティブに世界を楽しむしおりさんは
とても楽しそうに笑っていました。



しおりさんの写真
http://ameblo.jp/activewoman/entry-12216582937.html



次回はしおりちゃんの感想文をお届けします。
渡航の時の心境から、事故の時の気持ちなど。


そして今、何を感じているか。
迷っている女性たちへのメッセージです。


お楽しみに!



追伸:


ちなみにしおりちゃんから頂いたお土産は
ニュージーランドと台湾、それぞれのお菓子。


オーストラリアの帰りに寄ってきたみたいです。
むしろ元気すぎ!(笑