周りの雑音にイライラしない方法

10月の早割が間もなく終わります。
看護留学の3週間分の受講が無料でついてくるバウチャー、
バイロンベイ語学学校は1週間単位の料金が5000円近く
値上がりします。



10月末までの申し込みが期限となりますので
凄くお得ですよ。



先日、ある人の話を聞いてその考え方に
すっごく感銘を受けたので、シェアします。


何か環境があって、それを自分で変えられないとしたら、
イライラするのではなくて、認識を変えるだけで
一気に感じ方が変わるという話。



その人はホテルのラウンジで打ち合わせをしていたそうです。
そうしたらどこからか、赤ちゃんがぎゃーぎゃーと泣き出しました。



普通ならレストランなんかでの
子供の泣き声は「うるさいなあ」と
なってしまいます。


しかも、ホテルで打ち合わせをする人は
それなりに静かな環境だから、
そこを選んでいたりします。


でも、うるさいから場所を変えるわけにもいかない、
という場合は、その認識を変えればいい。


そこで彼はこうしたそうです。


ここはハワイのヒルトン・ハワイアンビレッジ。
周りは南国でトロピカル。
ロビーで優雅に打ち合わせ。

たくさんの自然に囲まれていて、
鳥たちのさえずり。


そこにはオウムの声も、、、


「ぎゃーー!!!!(赤ちゃん)」



これって面白い!!!
と、私は大笑いしました。


それをクライアントにも話したら、
相手も赤ちゃんが騒ぐたびに
笑いをこらえきれずに大笑いだったそうです。



確かに赤ちゃんとか、子供の甲高い声って
オウムの声に似てます。


人間の脳って、自分でだませるんです。
私も自分で試してみました。


銀座を歩いていて、子供の声がうるさかったので、


「オウム、オウム」


と考えたら、本当にオウムの声にしか聞こえなくて、
一人でにやにやと笑ってしまいました。
怪しい人です。。



先日も電車で騒ぐ子供がいたので、
同じように思考を切り替えたら、何もストレスに感じませんでした。


自分のことながら、
人間の脳って面白いなあと思いました。


イライラすると人の血液は酸性になるそうです。
笑えば弱アルカリ性


アルカリ性に保つと、健康で若く言われるとか。
いつも怒っている人って、すごく損だし、
外見も老けてくると思います。



同じ環境でも、視点を変えるだけで、
人はイライラすることも、
笑うこともできます。



こういう思考回路を身に着けること。


そして、こういう思考回路を教えてくれるような
楽しい出会いができる場所に
どんどんでかけていきましょう。