読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年齢なんてただの数字

先日テレビで世界の平均寿命の結果を発表していました。
1位は男女ともに香港でした。
87歳。


その秘訣を取材していましたが、
彼らのライフスタイルとして
早朝から公園に集まって多くのお年寄りが太極拳をしていました。


そのあとは気の合った仲間同士で飲茶で朝ごはん。
午後からは麻雀。


とにかく仲間とワイワイやってよく笑い、楽しく過ごすことが
長寿の秘訣だとか。


番組内で91歳の男性を取材していました。
彼は現役のラジオDJで、今でも週5日3時間の番組を
担当しています。
ギネスにも登録されました。


何十年もずっと彼は、自分が集めた
世界中の音楽をラジオから流しています。


彼いわく、


「91歳?なんだそれ?年齢なんてただの数字だ」



”大好きなことに熱中し、気が付いたら年を重ねていた”


と彼は言います。


素晴らしいです。
どれだけの人が同じことを言えるでしょうか。


嫌なことは考えないようにして
気が付かないふりをして、時間を潰しながら生きてきて、
気が付いたら年を重ねていた、
という人が多いのではないでしょうか。



若い皆さんはまだまだ間に合います。

これからどんどん好きなことをして
好きな場所で暮らしてみて、
夢中に好きなことをやって重ねる年は
なんの後悔もしないと思いますよ。



海外では年齢は誰も聞いてきません。
日本にいると「何歳まで」とやたらと
年齢で制限する機会が多いですよね。


でも、幅広い年齢層の人たちと知り合うことは
とても良い機会だし、
何歳だから何ができる、できない、
と制限するのもおかしいです。



そのせいか、やはり多くの女性たちが
自分のような年齢で学校なんていって浮いたりしないだろうか、
という心配をします。


浮くとか、浮かないとか、
それは年齢は関係ないと思います。


小学校へ入るわけではありません。
大人が英語を学ぶクラスへ行くわけですから、
20歳でも40歳でも、大人は大人。


同じ20歳でも大学生の20歳と
18歳で社会人になった20歳は全然考え方が違いますし、
外国人と日本人というだけでも
自立心が全く異なります。



自分の年齢をただの数字だと思って、
好きなことに熱中してみるといいと思います。


自分が何歳であるとかそういうことを
忘れさせてくれる国、それがオーストラリアだと思います。


みんな優しいですよ。