読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外から見ると日本はとても特殊な環境

今日は留学を終えたお客様からのアンケートです。


バイロンベイに学生ビザで語学留学でしたが、
最後は英語がなかなか上達せずに苦労したそうです。


一般英語コースから始まり、最後はIELTSコースで卒業。
IELTSはみんな目的意識がかなりはっきりしているので
クラスで団結が出来て良かったそうです。


私も検定試験の準備クラスを受講したことがありますが、
本気度が違って、みんなめちゃめちゃ勉強していて、
学校以外でも勉強していて当たり前な感じです。


おすすめのアプリとか動画サイトとか情報交換して
とても刺激になりました。



長期留学で行くとしたら、
最後はやはり検定試験の対策コースに進む方が多いです。
レベルが格段にあがって、気持ちが引き締まると思いますよ。


ニュースとかyahooとかのサイトが読めるようになりますよ。


あとは、メールがすらすら書けるようになるかな。
ライティングの試験はひたすら書くし、
文法が分からないと、おしゃべりはなんとか通じても、
書くことができません。


ライティングをしてみて初めて
自分の文法の実力が分かる感じです。



おしゃべりだけでなんとなく通じてる人は、
私もそうでしたが、
長い文章がかけません。一つの文節がとにかく短い。
あーです。こーです。みたいな。



説明できるような文章がきちんと書けると
自分のおしゃべりもそれに比例して
細かい説明と描写ができるようになります。



自分の英語力の変化を感じることができて、
それがモチベーションになりますよ。


洋書とかも読めるようになって
日本語に依存しなくても、暇つぶしができるようになります。

海外旅行とか行って、英語の雑誌は機内でも
ホテルでもどこでもあるけど、日本語の本はないですよね。


英語が読めると、世界中どこにいっても
暇つぶしできるのでラクです(笑
ホテルの人ともおしゃべりできるし。




それでは以下から感想文になります。


===============

学生ビザで7ヶ月バイロンに滞在したが、
街の人々はフレンドリーでハッピーで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


街もフェスティバルなどたくさんあり、一年通して遊べる土地だなと思った。 


日本に帰国した際、出会ったアメリカ人と今付き合っています。
彼はオーストラリアにも来てくれて、1ヶ月オーストラリアを車で旅しました。 


英語を話せるようになると、世界観が広がり、価値観が変わります。


外から見ると日本はとても特殊な環境なので、
外から日本を見つめ直して、
日本人としての誇りをもってみるのも人生の経験として素敵だと思います。


ちなみに、日本人というだけでバイロンではかなり好かれました。
れい好き、親切、丁寧といった印象があるようです。 


留学して人生観が変わりました。
西洋文化は一番という洗脳から解かれたかな?


日本やアジアの良さ、西洋の良さ、それぞれの個性が、
それぞれ素敵だと思えるようになり、偏った考えから解放されつつあります。 



↑ここまで。



西洋文化が一番、という洗脳からの解放!
分かります!


私も海外で暮らす前は
外国人は足も長いし、かっこいいなあ~。
英語もペラペラでずるいよなあ。
生まれた時から英語なんていいなあ。


日本人に生まれたって、それだけで損だ、
くらいの感じでした。



でも、海外に暮らすと

「日本人で良かった!」


と本気で思えます。今もそうです。



言語でいえば、日本語という言語は
英語を学ぶよりもはるかに大変だと思います。


アルファベットは1種類しかないけど、
日本語は、「漢字、カタカナ、ひらがな」を
全部覚えないといけません。


この複雑すぎる日本語を最初から話せるのは
なんてラッキーなんだろうと思います。




また、私たちアジア女性は
大柄でボリュームのある
外国人女性たちに比べて華奢です。


海外に行くといつも「アジアン・ビューティー」を
認識して帰ってきます。



小柄でコンパクトな自分が私はとても好きですし、
若く見えるアジア人女性は
ヨーロピアン女性たちからは「ずるい!」とよく言われます。


黒髪で、オリエンタルな深いダークな瞳の色は
外国人男性からはとても興味を持たれます。


確かにアジア人って海外だと年齢不詳です。


顔の彫りが浅いのと、
紫外線を積極的に浴びないので
シワやシミができずらいせいもあるのでは??と思います。



また、化粧水の文化があるので
若い時からしっかりと顔の保湿を
続けている結果かな、とは私の勝手な推測です。


ヨーロピアンは日光浴を楽しむので
紫外線をサンサンと浴びています。


アジア人は同じ環境だと
やはり日傘をしたり、日陰にいったり
日光を避けます。



私も日差しは好きですが、
ビーチで直射日光をうけて
喜んでジリジリと肌を焼くことはありません。


海外ではアジア人は日本人以外でも、
韓国、台湾、中国、モンゴル、チベットなど
日本人と顔が似ている人達がたくさんいます。


私は日本人だとばれないようにするゲームが好きです。
一人でやってますけど。


「日本人だよね?」
と言われると悔しいです。
「ちっ、ばれた」
と心の中で舌打ちしています。

深い意味はありませんけど。




日本にだけ暮らしていると
いろいろと偏った考えになるのも確かです。



広い世界を見て
広い視野の人と会うことが、
私たちが英語を学んだり、海外へ出る理由だと思いますよ。