読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「こだわり」は英語で?

先日、久々にバイリンガールの動画を見たところ、

「こだわり」は英語で?


というテーマでした。


こだわり、という単語は「いただきます」や
「ごちそうさま」と同じように
直訳しずらい単語だと思います。



これで思い出しましたが、
私も「こだわるって、英語でなんていうの?」
と聞かれたことがあります。


日本人の奥さんと、イタリア人のご主人の
3人でディナーをしていた際に、

「うちの旦那、チーズにすごくこだわるの」

という話をしていて、その際に奥さんに


「そういえば、”こだわる”って英語でなんていうの?」

と、聞かれました。



こだわるという単語は私も知りませんでした。

単語を知らない場合は、「結局、何を言いたいのか」
という方法で表現するといいと思います。


こだわる、という事は


「彼は自分が何を食べたいかを十分知っていて、
それ以外のものは食べないのよ」



みたいな表現すればいいと思います。
それを聞いてネイティブの人が

「あ~、随分こだわりを持ってるんだね」とか
「チーズにはうるさいんだね」


とか言ってくれれば、それで覚えます。


私は単語が分からない時は
連想ゲームみたいにそれに関連した単語を並べます。
そうするとネイティブが

「あ~、あれね」


みたいな感じで教えてくれます。




いきなり大量の単語を覚えることは不可能です。
毎日、毎日、少しづつ、
何よりもそれを話したい状況になって初めて
頭に入ってくると思います。



あと、大量の読書も有効です。
読書をするには文法が必須ですし、何よりも
単語力がないと読んでいてちんぷんかんぷんです。


読書ができるようになると、
今までスルーしていた単語が
聞き取れるようになってきます。


聞き取れれば、その単語を自分が口から発して
練習していきます。


英語は発音だけでも、会話だけでも覚えられません。
文法、単語、全てがリンクしあっています。


例えば、


「えー!そんなパーティーあったの??
知ってたら行ったのに~」


とか


「えー!その番組昨日だったの??
知ってたら見たのに~~」


とか。

こんな会話は日常茶飯事ですよね。


でもこれは、仮定法過去完了という文法を知らないと
表現できません。


文法の名前はややこしいので私も微妙ですが
とにかく文法にのっとって
私達はおしゃべりをしています。


文法をしっかりと把握して、
それをじゃんじゃんアウトプットして
日常生活で使いこなしていく。


私はビジネス英語が難しいとはあまり思いません。
日常会話とは違う種類の単語を覚えるだけだと思います。


なのでビジネス英語ができても
日常会話ができなければ、それは英語をちゃんと
習得しているとはいえないと思います。



私の友人はアメリカに駐在員として派遣されていましたが、
仕事の話は決まった英語しか出てこないので簡単だけど、
週末にパーティーとかに呼ばれて
普通の会話をするのが一番つらい、と言っていました。
何を話しているのか分からない、と。



日常会話が実は一番難しい。
とにかく無限に単語や表現があるので
自分の生活の範囲で使う単語や頻度も異なります。


これは使って覚えていくのが一番の近道だと思います。



追伸:

「こだわり」は英語で?の回答はこちら

バイリンガール
https://www.youtube.com/watch?v=74Ioytxy9vQ