異国で”外国人”として生きてみる経験

今日はゴールドコースト渡航するAさんの
出発前の心境です。

とっても良いことが書いてあるので
まずは読んで下さい!


↓ここから。



渡航都市を選ばれた理由は? 


海が好きだからっていうのが1番の理由です。
(スキューバのライセンスを取りたいです!)
あとは冬が苦手だから。
寒いと元気が出なくなります笑



留学を迷ってた時期もあったのですが、
前の職場で若い頃の半分を
ドイツで過ごされた女性
(お母さんくらいの歳の人)と出会いました。



いつも私のことを”エンジェルちゃん”と
可愛がってくれるちょっと変わった
いいおばさんだと思っていたのですが
留学に行こうか悩んでいることをちらっと話すと、
ある日手紙を貰いました。


そこには


私は学生時代をドイツの音楽学校で、
結婚してから何年か旦那の出張で南アフリカで過ごしました。


外国人として知らない土地で生活することは
私にとってとてもいい経験になりました。


他国の人々、文化とふれあうことで、
日本人としての誇りも改めて感じました。
そして、世界中に友達がいることがなによりの宝です。 


あなたなら大丈夫よ!

いろんなことを見て感じて学んでいらっしゃい。
きっとあなたにとって人生の宝物になるわ。

あなたの笑顔があれば大丈夫!
可愛いエンジェルちゃん



とかかれていました。



外国人として他国で生活すること。
考えたこともありませんでした。
たしかに、、そうだよなぁ
旅行じゃないんだもんな、、



でも、その手紙を読んだら
なんだかオーストラリアで生活している
自分しか想像できなくて!行こう!と決めました。





●留学を決定する前、特にどんなことで悩んでいましたか? 

私は大学生の頃は料亭でアルバイトをしていて、
就職した先は旅館だったので、
ずっと日本のしきたりや作法に囲まれて、
おかた〜〜い世界で生活してきました。



もちろんそういう世界が好きでやっていたのですが、
特に就職した先は頭のかたい、
古い考えの人が多くて上手くいかないことも多かったです。


間違っているとわかっていても
譲らない上の人たちのかたさから、
私が憧れて入社したその旅館は
あまりいい旅館ではなくなってしまいました。


そんな中で生活していると
本当に楽しいことがなくて、
毎日愚痴ばかりこぼれてしまって、、


ずっと、日本にいるの疲れたな〜。
なにか変えたいな〜。と思う日々でした。




●もし留学を決めていなかったら、今何をしていたと思いますか? 

きっと仕事はやめていたと思いますが、
じっとしていられない性格のため
またすぐに仕事を探して、
仕事ばかりして、同じように日々に疲れていたと思います。



●出発までに何か躊躇することはありましたか? 

ないです。
彼が東京にいますが、彼も5年間仕事で
地元の名古屋には帰ってこないので
今だ!!と思いました。笑




●アクティブウーマンを選んだ理由は? 


オーストラリア 無料エージェント
で検索した時にいくつか出てきた中で
1番最初に目に入ってきたのが
アクティブウーマンでした。



すぐに資料請求して、
資料が届くまでにガイドブックを
読んでいたら楽しくて楽しくて!


女性の悩みなどが載っていて、
とてもためになりましたし、
少し安心するような気持ちもありました。



資料が届いて読み終えた頃には、
自然と他の選択肢がなくなっていました。



●もしご友人に弊社をご紹介いただけるとしたら、なんと言って紹介されますか? 



みなさんオーストラリアのプロだし
親切だし、みんな女性だから
安心して準備を進められると思うよ!
とお勧めしたいです。


「私とアクティブになろうよ〜〜」
って引っ張りたいですね!

こんなにイキイキ、わくわくしてるの!
まだ日本にいるのにすごく楽しいです!




ここまで。


読んでいて、私まで楽しくなってきました。
素敵なコメント、ありがとうございます。

おばさまの手紙の話も素敵ですよね。
こんな大人がもっと周りにいれば
若者はどんなことにも挑戦できるのにね。