初めて英語で夢を見た日は感動しました

突然ですが、皆さん「ラクサヌードル」って
ご存じですか?マレーシアのココナツカレー味の
ラーメンで、私の大好物です。



オーストラリアに住んでいた頃はよく食べました。
スーパーマーケットのインスタント麺のコーナーにも
普通に売っています。



オーストラリアは移民の国なので、
フードコートに行くと、イタリア料理、ギリシャ料理
トルコ、タイ、和食、中華、ピザやベジタリアンなど
本当にたくさんの種類の料理を選べます。



この「ラクサ」、韓国人に大人気の「辛ラーメン
にアレンジを加えることで作ることができます。




とっても簡単で、ココナツミルクとカレー粉を少し足すだけ。
さらにナンプラーを足すと、本格的な味になります。



辛ラーメンにココナツ?」と思うかもしれませんが
すっごく合うのでぜひやってみて下さい。
ただし、ジャンクフードなので食べ過ぎにはご注意を。




ちなみに辛いのが苦手な留学生は
辛ラーメンに卵とチーズを足して食べるそうですよ。




ラクサ進化バージョン写真
http://ameblo.jp/activewoman/entry-12193542163.html






今日はケアンズのサンパシフィックカレッジを卒業された
Oさんの体験談をアップしますね。



自由形式で結構です。アルバイト、シェア、
学校生活、町のことなどを 
なんでもご記入下さい! 




1)気候について 


1月末~5月くらいまでは
毎日暑い日が続いていました。

6月くらいから夜はたまに寒い日もありますが
昼間は半袖で過ごせます。
最近は本当にさわやかで快適です。 



2)学校生活について  


もちろん授業は全て英語なので、
最初は必死に授業を聞いていても
分からない事がたくさんありましたが、
2週間くらいすると慣れました。


先生たちは個性的で面白く、熱心に教えてくれるので
毎日あっという間に授業が終わってしまう感じです。


宿題は毎日あり、基本的にはその日やったグラマーの復習が多いです。
また、毎日1ページ英語で日記を書きます。


最初の頃は日々の出来事や趣味などについて書いていましたが、
半年も滞在しているとだんだん書くことがなくなってくるので、
最近はインターネットで読んだ
英語ニュースについて自分の意見を書いたりしています。 



授業は午後3時には終わるので、
放課後は買い物に出かけたりビーチ散歩に行ったり、
のんびり過ごしていました。


私は特にビーチ散歩が好きで、
徒歩30分以内で行けるビーチが2つあるので、
その日の気分で選んで行っていました。
おかげで真っ黒に日焼けしていますが・・・笑 



3)ドミトリー生活について 


  基本的には国籍の違うルームメイトと共同生活です。
プライベートスペースはほぼないので
最初は戸惑いましたが、すぐに慣れました。


英語力はまちまちなので、部屋のルールを伝えたり
意思疎通を図るのに大変なこともありましたが
良いスピーキング練習になったと思います。


また、互いに文化の違う学生同士の共同生活なので、
びっくりする事もたくさんあります。


日本の常識では信じられない事も結構ありますが、
ただ文化が違うだけなのであまり気になりませんでした。


共有スペースは学校スタッフが毎日掃除してくれるので、
きれいに保たれています。私にとって、
ドミトリー生活はとても快適でした。


学校の中に住んでいるので通学時間は1分だし、
食事の心配をする必要もなく勉強のことだけを考えて過ごせました。
またいつでも友達に会えるのも良かったと思います。 




4)週末の過ごし方  


シティに出かけたり、ローカルツアーに参加してケアンズ周辺を観光したり、
レンタカーを借りてドライブしたりしていました。



車でしか行けないような場所もたくさんあるので、
日本で車の運転に慣れている人は
国際免許を持ってきたほうがより楽しめます。
毎週土日が休みなので、
どちらか1日はドミトリーにいて勉強していることが多かったです。 




5)英語力について  



英語力はかなり伸びたと思います。
毎日英語しか話さない環境は私の頭の中を随分変えてくれました。
初めて英語で夢を見た日は感動しました。 
  



●留学して何か変わりましたか? 

日本で働いていた頃は小さなことでイライラしていましたが、
オーストラリアに来てからはほとんどありません。


文化が違うと思えば受け入れられることがたくさんあると気づいたので、
ちょっとしたハプニングも楽しんでいます。


そして小さなことが気にならなくなりました。
あと、自分の人生を自分らしく楽しみたいと思うようになりました。 



●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか? 

毎日ため息をつきながら仕事を続けていたと思います。
私にとってこの留学は人生の夏休みのようなもので、
思いっきり楽しんで、勉強して、次の人生につながる
何かを得たいと思ってオーストラリアに来ました。



今は学生ビザで留学しているので
卒業後は日本に帰国しなければなりませんが、
ワーキングホリデービザを取得して
オーストラリアに戻ってくるつもりでいます。


しかし帰国後の予定は何も決まっていないので、
今後どうなるかは全くわかりません。


日本でやりたいことが見つかるかもしれないし、
予定通りオーストラリアに戻ってくるかもしれません。


どちらにしても、半年間の留学は無駄だったとは思いません。 
あと数日で帰国します。自分が日本で何を感じ、
どう思うのかが今はとても興味深いです。