緊張しないヒント

昨夜はキックオフセミナー。
出発前の女性達が集まって、準備確認や
連絡先の交換をしました。

福島、静岡など首都圏以外の方も
いらっしゃいます。


写真
http://ameblo.jp/activewoman/entry-12193797424.html


セミナーで「無料で使える英語学習アプリを教えて下さい」
というご質問がありました。


下家がお薦めしていたのが、”Quick Dictionary” というアプリ。
オフラインでも使えるのがいいです。
私も早速インストールしましたが、シンプルで
さくさく検索できて、英語を読むのが楽しくなりますよ。

あと、個人的にはyoutubeバイリンガールもお薦めです。
検索して見てみて下さい。




さて、先日までのリオで開催されたオリンピックを見て
思ったことを書きます。


金メダルを目指してアスリートは戦っています。
ですが、金メダルの実力があるのに
メンタル面で弱く、実力を発揮できない選手もいます。


この「メンタル」の調整方法をお話します。

メンタルとはつまりプレッシャーや緊張。

これを逃したら、、、
これが最後、、
これを絶対取らねば、、


という「ねば、ねば、ねば」という納豆みたいな心理です。



そして、ここが一番のポイントですが
彼らが見ているのは金メダルです。
なので、金メダルで意識がとまってしまいます。


昔、学校の先生に
リレーでゴールするときにゴールを見るな、
その先を目指して走り抜け!みたいなことを言われました。


金メダルも同じで、金メダルだけを見ていると、
金メダルが近づいてきた時に、体も心も
急に固まります。



ですが、金メダルのその先、
例えばもし、プラチナメダルとかがあったとして、
金メダルがそこにたどり着くための通過点だとしたら
そこまで緊張して固まらないと思います。


人の体って、考え方、とらえ方一つで
どうにでも変わります。


仕事も留学も同じです。
例えば、緊張するプレゼンが来週あったとして
そのことばかりを考えると緊張します。


でも、次の休みのバーベキューのことを考えると
急にリラックスするはずです。


プレゼンはあくまでバーベキューへたどり着くための通過点。


留学も同じ。


出発のことを考えると緊張しますが、
ちょっと先の未来をイメージして、
現地のビーチでのんびりと海を眺めて
芝生でおしゃべりしたり、
おしゃれなカフェでカプチーノを飲んでいたり、
クラスメイトと映画の約束をしたり、
そんなことを想像すると、出発前の緊張はほぐれるはずです。


出発ということは、単なる通過点に過ぎません。


こんな感じで常に視点を「その先」へ向けること。
そうするだけで一気に緊張が抜けてリラックスします。


誰かオリンピックのアスリートに知り合いがいたら
ぜひこれを教えてあげて下さい(笑