読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2度目の挑戦!ケンブリッジ合格への道

昨日はケンブリッジ検定の話を書きました。

今日は合格したMさんの体験談のご紹介です。


ここから



まず始めに、私はAustraliaのorganic cultureを学ぶ為に渡豪し、
メルボルンに滞在して一年半が経とうとしています。
(学生ビザからワーホリビザに切り替えました。) 



ただ、実を言うと「organic products について
学ぶには英語力をまずあげよう」という気持ちや
勢いだけで渡豪したので、
Impact English Collegeに入学当初は
ケンブリッジ試験のことは何にも知りませんでした(汗)。 



クラスのレベルが上がっていくにつれて、
FCEについて知るようになり、


「試験合格して、自信につなげよう」


という思いから受験を決意しました。 


FCE 受験コースに12週間受講し、
去年の12月に試験を受けました。


が!なんと、overallで
あと1スコア足りなくて不合格だったのです。 


自分なりに頑張っていたので、
さすがに泣きました。


学校でも先生の前で堪えきれずに号泣し、
悔しくてたまりませんでした。 




「もういいや、別にcertificateなんて要らない」と
投げやりになりましたが、
私の性格上やるからにはやりきりたいので、
再受験を決意しました。 



それからは、IELTS のクラスにいながら
FCEの試験勉強をするという
奇妙な1ヶ月を過ごしましたが(笑)、
先生方も協力的でFCEコースの担任だった先生も
忙しい中私を指導して下さりました。
今思うと感謝しきれません。 




そして、二度目の試験は.....
無事に合格しました!
しかもUse Of Englishが満点という奇跡も起きました(笑)。 



合格を知った時は、嬉しさだけでなく、
私をサポートしてくれた方々へ恩返しが出来た、
という安堵感でいっぱいになりました。 



私は最初Pre Intermediateのクラスから入りましたが、
FCE合格まで到達出来ました。
certificateは確実に私の自信に繋がっています。 



長々と書いてしまいましたが、
この体験記が少しでも読んで下さっている方々の励みになれば幸いです。 


私自身も、ビザが切れるまでorganic products 
やhealthy lifeについて学び、
少しでも人の役に立てるよう悔いなく過ごしていきたいです。 


一人でも多くの女性が夢や目標を叶えられますよう、
メルボルンから祈っています。 



↑ここまで。


Mさんは日本でもオーガニックに関わるお仕事をしていました。
但し、専門的な勉強をするためには
何はなくとも英語力が必要。



最初はまず学生ビザでしっかりと英語をマスターしました。
そして、ワーキングホリデービザを取得して
英語力もしっかりと身に着けて、
念願だったオーガニックの専門分野の知識を学んでいます。


やりたかったことを学ぶのはとても楽しいでしょうね。
大人になって学ぶことは、受験と違って
自分が本当に知りたい知識です。

大人になって学ぶことは
最高の贅沢だと思います。



私はテニスの動画を英語で見たりしていますが、
好きな事、興味のあることが英語で理解できるのは楽しいし、
これって何の話をしているんだろう?
と英語を調べるのも苦ではありません。


何か専門知識を学びたい方は、
まずは英語力が必須です。
それを無視して専門知識を学ぶことはできません。

日常会話はできて当たり前。
ネイティブと混ざっての授業です。
そこはもう語学学校ではありません。


一歩一歩。アカデミックな道のりは
簡単ではありませんが、身に着けた英語力と
専門性は、確実にあなたの力になっていきますよ。


そして、海外で学んだ知識を必要としている人がいます。
そんな人達の力になれるのが
留学の醍醐味でもあります。

日本と世界は全く異なります。
学ぶ内容も価値観も違います。


世界で学んだことを、今度は日本に伝える。
そんな感じで、あなたは誰かに影響を与えることも
誰かの力になることもできます。


専門性とは決して自己満足ではなく
誰かに必要とされて、そして誰かを助けることができる
素晴らしい知識と技術だと思います。