読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いつか」って、いつ?

いよいよ8月に突入しましたね!
それにしても、今年は暑い。
日中は蜃気楼が見えそうですね。



ラングポーツは8月末で2016年料金適用が
終わります。ラングポーツへの入学を検討している方は
8月末までがお得です。



世間は今月は夏休みですね。
アクティブウーマンは特にお盆休みはありません。


通常営業となりますので、この機会に
普段なかなか東京へこられない方は
ぜひカウンセリングをご利用下さい。



弊社のカウンセリングは渡航予定を6か月以内くらいに
控えた方を目安にご利用頂ています。
今だと来年2月くらいまでが丁度いいかな。



渡航都市の提案と、語学学校の紹介がメインとなりますので
渡航予定がある程度決まった方で、
「学校を決めたいけれど、どこがいいのか分からない」
という方に、ベストなプランをご紹介します。


他のエージェントに相談したけど、
どうもピンとこない、という方も
ぜひどうぞ。




女性専門、そしてオーストラリア専門という
2大特性を生かして、必ずぴったりのプランをご提案します。


そのためにヒアリングは大事にしていますので
しっかりと質問をさせて頂きます。




さて、自分の頭の中だけで「どうせ無理だろう」
と判断して、諦める人っていますよね。


何もしてないのに。


すごろくのコマもそうですが、
進まないことには何も始まりません。

0には何をかけても0ですが、
1には何かをかければそれだけプラスになります。


例え進んでみて、何かに失敗したとしても
行動したこと自体が自分の経験という結果につながります。


やってみなければ、何事も分からない。



私はよく「その素直さは凄い」と言われます。
断る前にまずは素直に話を聞きます。


それで断る場合もたくさんあります。
自分がやりたくない、と思えば断るし、
「それは面白い!」と思えば、すぐに行動します。


まずはオープンな姿勢でいることで
誰かが話を持ってきてくれると思います。




「もったいない」とか「ムダ」と思える中に
大切なことは隠れています。


留学に行くお金を「もったいない」と思う人もいます。
そのお金があったら、旅行すればいいじゃない、と。


でも、私は旅行するお金があったら
海外に暮らしてしっかりと英語を学びたいです。


英語を話すのに、学校に払うお金がもったいない、という人もいます。
でも、無駄に長く暮らして結局英語が話せないで終わるほうが
もったいない。私ならまずはしっかりと学校へ行って英語を学びます。
それは先行投資として、実は一番の英語への近道で、
一番お得だと思っています。


そこで得るものは、英語力だけではないはずです。
たくさんの友達ができて、週末はホームパーティーしたり、
BBQしたり、スポーツ観戦に行ったり。



バイト仲間やローカルなど、
彼らの友達も紹介してもらえるし、
学校や留学生活とは、
日本では絶対に得ることができない
価値があると思います。


私ならこの「出会い」に最大限のお金を払います。


一人旅でもしない限り、
旅行で出会いはほとんどありませんし、
旅行をどんなに回数重ねても、
それで英語が上達することもありません。





話は変わりますが、「好きなモノから食べる」の法則の話をします。


私はまっさきに好きなものに飛びつきます。
だって、今好きなものがあるなら
今やればいい。



後で、と考えていても、
親が病気になるかもしれないし、
震災が起こるかもしれないし、
結婚の話が出るかもしれないし。



「後で」はリスクを伴うと思います。
だったら、一番最初にやっておいたほうが
ある意味で安全かな、とも思います。



好きなものを残しておいても、
誰かに取られたり、お腹いっぱいになったり。

お腹が空いている一番最初に、一番好きなものを口に入れれば
一番おいしいし。一石二鳥です。


あとで、っていつですか?
その瞬間は本当に訪れますか?


いつか、は更に起こるチャンスは減ると思います。
ほとんどない、と言っても過言ではありません。



「いつかやりたいね」
「そうだね、いつかね」



こんな会話をしている人は要注意。
いつかって、いつですか?