読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長所だけを伸ばしてみよう

3連休が終わりましたね。
お天気も良かったし、皆さんしっかりリフレッシュできましたかね。



先日メルマガでご案内した
無料英会話レッスン企画ですが、それほど申し込みが
殺到しなかったので、登録して下さった方は
予約なしで直接オフィスにきて大丈夫ですよ。



話は変わって、先日夜にたまたまテレビをつけたら
ボウイの武道館ライブを放映していました。
もう30年前の映像です。


私は当時中学生でしたが、今でも大好きで、
30年たっても色あせないライブに釘づけになりました。
彼らは当時25歳。



布袋寅泰という天才ギタリストがいますが、
日本人離れした長い手足を振り回して、
ステージを駆け巡る彼は、本当にかっこいいです。



ちなみに彼って、中卒なんですよね。
高校を中退して上京、ギタリストとしての頭角をあらわして
その才能を発揮していきます。


これで思ったのは、やっぱり人間は
自分の長所を伸ばすことが大事だと思いました。



勉強嫌いで、ギターばかり弾いていた少年が、
伝説と言われるバンドを結成し、今でも多くのバンドマンたちに
影響を与え続けています。


人はそれぞれ、まわりから「こうあるべき」と
型に押し込まれがちです。


みんなやってるんだから。
みんな我慢してるんだから。


でも、世間という基準はあまりにあいまいです。
みんなが公務員になったから、私も。という基準はおかしいです。


大きな会社は安定しているから、私も。
これだって基準がめちゃくちゃです。


基準は自分の中にしかないと思います。
自分の基準は自分にしか分かりません。


自分の長所はあなたが自分で見つけるものです。
誰かが見つけてくれないかな~と依存するものでもありません。


自分が一番ワクワクするもの。
それを伸ばしていけばいいと思います。



テニス仲間で私と年の近い女性がいます。
彼女は40代ですが、新卒からずっと同じ会社にいます。


私も40代ですが、新卒から6回転職して、
11年前から自分の会社を持っています。
同じ40代でも随分極端な2人だな~と思いました。




会社を経営しているというと、「凄いね」と言われることが多いですが、
別に凄いことでもなんでもなくて、
私は自分の長所を伸ばしただけです。



私の長所はたくさんありますが(←自分で言うな)
好奇心が強いこと。なんでもやってみること。
書くこと、伝えること。



6回も転職すると、「一つのことが続かない」と、
昔はまわりから批判されました。


私も悩みました。飽きっぽくて、何をやっても続かなくて。
自信をなくしました。



でも、ある日誰かに

「転職が多いってことは、それだけやりたいことがたくさんあるってことだよね。
好奇心が強いんだね」


と、言われました。
人生で初めて肯定された瞬間でした。



色々なことが気になってやってみたいわけだし、
若いうちから自分の天職なんて見つからないわけで、
いろいろと動いてみるから分かることがあります。


転職をたくさんしておいてよかったな、と今では思えます。
それがなければ、起業しなかったと思います。



仕事ついでに別の話になりますが、
会社員時代に、「会社に依存しない」ということも
いつも注意していました。


会社に対して、「ここを辞めたら行く場所がない」
という負い目を負ったら負けだと思い、
いつも靴紐をきゅっと結んで、いつでも走り出せるような、
そんな状態を作っていました。



依存しないこと。
自分で選んでここにいる、という自信をもつこと。
これが出来たら仕事はとても楽しいものになります。

酒の席で、仕事の愚痴ばかり言うOLになることもありません。




環境は自分で選んでいる、という感覚のある人は
何かやりたいことができれば
自然と行動するはずです。何にも縛られていませんから。



20代のうちは、みんな似たりよったりですが、
40代になると重ねた生き方でだいぶ人生に差が出てきます。


人と同じ、と流されたら、あっという間に年をとります。
自分の長所、自分のわくわく。


それをしっかりと見つけて、若いうちに出来ることを
どんどんやるといいと思いますよ。


好きなことは、必ず結果が出るし
自分で選んでやったんだ、という自信が生まれます。


留学した人がどこか変わって帰ってくるのは
この自信があるからだと思います。