読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方セミナー受付開始!

地方セミナーの受付を本日開始します。
以下のフォームからお申し込みをお願いします。


地方セミナー申し込みフォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=316731


日程は以下です。


7月23日(土)13:30-15:30 名古屋セミナー
7月24日(日)13:30-15:30 兵庫セミナー
7月25日(月)18:30-20:30 岡山セミナー
7月26日(火)18:30-20:30 博多セミナー



セミナーには私がいきます。 
オーストラリアの各都市の話、アルバイトやシェアハウス探しのコツ、
必要な費用、ビザの違い、留学生の一日、帰国後にどう変化したか、など。


私を含めた経験者の実体験ばかりなので
かなり参考になると思いますよ。




今回のセミナーで私が
「岡山で人が集まらなかったら、どうしよ~」
と不安まるだしだったせいか、


「岡山在住です!楽しみにしています!」
「自信をもって神戸、岡山セミナーをやってください!」


といった、激励のメールをたくさん頂きました。

まさか、こんな応援メッセージを頂けるなんて
夢にも思っていなかったので、感動しました。


数年前に弊社で渡航したあるお客様は、
今でもメルマガを読んで下さっていて、
こんなメールを送って下さいました。


==================

岡山と神戸は四国の玄関口なんです。
岡山は昔から瀬戸大橋があってJRでつながっているし、
全国コンサートでも会議でもなんでも、
四国の人は岡山に来てね、みたいな風習があります。

四国岡山地区という言葉があるほどです。
神戸は明石海峡大橋で徳島とつながっているから関西方面に遊びに行くときは、
高速バスで行くと便利な場所なのです。

日曜日のセミナーならば、高知市からなら、
朝一の高速バスに乗って夜に日帰りできます!

==================


ぜんっぜん知らなかったー!


今回、四国については全く考えていなかったので
岡山、神戸は四国の入り口でもある
ということを教えてもらって驚きました。

自分の知らない事は
お客様から教えてもらえる。


普段は自分がアドバイスをする立場ですが、
私が知っているのはオーストラリア留学のことだけ。

あとは皆さんのサポートで成り立っています。
現地情報を教えてくれるガールズたちもたくさんいます。


頭が下がる思いでした。
本当にありがとうございます。


未知数な今回のセミナーですが
私もどれくらいの人数が集まるのか
ドキドキです。


まずはやってみない事には何も始まらない。
やってみて、ダメならまた次の方法を考えればいいだけです。


人生、どうせなら楽しんだほうがいい。
というのを日々実践しています。



話は変わりますが、先日から試験的に感謝日記、というのを書いています。
私たちは普段どれだけ生かされているのか、ということを
忘れて過ごしています。



戦場へ行ったことがないから
日々の平和を有り難いとも思わないし、
飢えたことがないから
ご飯が食べられることを有り難いと思いません。

全ては当たり前だと思っています。


でも、それを丁寧に観察すると
有り難いんだな、ということが分かるそうです。

イライラした時に感謝日記を読み返すと
心が癒される、とある人が言っていたので
本当かどうか実践中です。



今回の激励のメールも、感謝日記にもちろん追加しました。
日々仕事があるのもありがたいですよね。
起業当初は仕事がなかった頃がありましたから。


これを書いていて思ったのですが
人と関わらないと感謝日記に書くことがない、と思いました。


誰とも会わないで、
どこへも行かないで引きこもって、
何の変化もしないと感謝することもない。


日本を出たりして、
今の生活が当たり前じゃない場所に行かないと、
「ない生活」を経験していないから、有り難いと思わない。



何かピンチなことや、落ち込むことがあるからこそ、
誰かの一言に救われたりして、
有難う、と思うわけです。



大昔、大きな地震があって、
夜中に水道が止まりました。

「まじで??」

と思いましたが、翌朝起きたら水が出ました。
この時の感動は今でも思い出します。


普段は、水道の水が出ていちいち感動しませんが、
こういう「緊急事態」があると、
普段の生活のありがたさが分かります。

本当はこんな事件があってもなくても
有り難さを敏感に感じていないといけませんよね。


人徳のある人って、
これが出来ていると思います。




ふとカレンダーを見たら、
あっという間に6月も半分終わりですね。
今年も半分終わるということです。


後半はまたオーストラリアに行きます。
現地にいるガールズたちと
できるだけ会って、おしゃべりしたいと思います。


後半も飛ばしていきますよ!
あ、その前に前半戦か。


2016年の前半までに
カタをつけておきたいことはありませんか?
日々、数字と時間を意識して過ごしていきましょう。