読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張セミナーは木曜日に受付を開始します

7月の出張セミナーですが、各都市の会議室の予約をしている
真っ最中です。木曜日に受付開始予定です。
今しばらくお待ち下さいね。


日程は以下です。


7月23日(土)13:30-15:30 名古屋セミナー
7月24日(日)13:30-15:30 兵庫セミナー
7月25日(月)18:30-20:30 岡山セミナー
7月26日(火)18:30-20:30 博多セミナー



今回は大阪をあえて外しています。
同じ留学仲間の友人に昨日、


「大阪は名古屋、京都、滋賀とか
近隣の人が来やすいから、普通は外さないでしょ」

と言われました、、


そうなんですよね。
大阪って東京と同じでハブ地点なので
近隣の人たちが集まりやすいんですよね。
東京に千葉や神奈川のお客様がくるのと同じ。

でも、、、


今回は神戸と決めたので、
神戸でやらせて下さい!すみません!


さらに、


留学ジャーナルが岡山にあるのは
岡山に留学の需要があるからじゃなくて、
留学ジャーナルの本社があるからだよ。
あそこ、親会社がイーオンだからね」


だそうです。。。



え、そーなの??


と、調べたら


株式会社イーオンホールディングスという会社で
確かに本籍が岡山でした。


なんだあ~~



確かに、留学事業だけであんなに
凄い書籍を作れるはずがありません。

イーオンか。そっかー。


というわけで、岡山どうしようかと思いましたが、
岡山、と決めた直後に
電車で中吊り広告に突然


「岡山へ行こう!」

と、旅行の広告が出ていて、


「なぜこの電車にいきなり岡山の広告が?」

というくらい、岡山を引き寄せているので
とりあえず行ってみようと思います。



「岡山って、いまトレンドなの?」

と友人に聞いても「は?」と言われるし、
やっぱり引き寄せ?と思っています。



誰もこなければ、倉敷にでもいって
きび団子食べて、岡山城を見学して、
岡山後楽園を観光して、


ってか、岡山見どころ多い!


朝ネットで調べていて驚きました。
神社がたくさんあって、スピリチュアルスポットだらけです。
セミナーに関係なく行きたくなりました(笑


岡山観光スポット40選
http://find-travel.jp/article/2392


倉敷に「大原美術館」というところがありますが
去年、ダニエル・オストというベルギーのフラワーアーティストが来て
個展を開いたため、それを見るために1泊で行ってきました。


ダニエル・オストは地方のお屋敷などを貸し切って
空間そのものを使って作品を作るアーティストです。


彼の壮大な作品が好きで、来日する機会があれば
日本全国、できるだけ見に行くようにしています。


自分のレベルをあげてくれるものには
時間とお金を費やすようにしています。



あと、岡山は博多などに比べて
人が集まりづらいかな、と勝手に想像しています。
なので、小さい会議室を借ります。



小さいので、座談会的にしてもいいかなと思っています。
昔は4-5名の小さなセミナーばかりしていたので
公民館の会議室や座談スペースを借りて
周りで子供たちがギャーギャー走りまわるなか、
みんなでテーブルを囲んで、自己紹介とかして
和気あいあいとセミナーをしたものです。



今は人数が増えたので、
プロジェクターを使ってスクール形式になりましたが
ミーティング形式のセミナーのほうが
お客さん同士も仲良くなって、私は好きです。




東京オフィスのセミナーにくる人達にも言えることですが
同じ空間に、同じ時間に集まったということは
偶然ではなく必然です。


オーストラリアのセミナーで会ったということは
何かしらオーストラリア関連で
あなたの人生に成功のカギがあるということです。



全ては必然。偶然なんて一つもありません。
隣の席に座ったその人も、隣に座ったのは
偶然ではありません。



同じ空間に、同じ時間に集まったということは
私の知人に言わせると、同じ波長で集まっている人達だそうです。


なので、セミナーに来て、だまって座っているなんてもったいない。
待っている時間に、ぜひ隣どうしで声をかけて下さい。


駅のホームで並んでいる人に声をかけるのとは違います。
セミナーを聞きに来ているという仲間ですから
声をかけられて「何この人???」とはなりませんよ。


セミナーって、初めて来る場所でみんなが緊張しています。
友達とわいわい来る人なんていないので
みんな一人で来ます。

なので、いつも開始までみんなスマホを眺めて
しーんとしています。これはもったいない。


オーストラリアに興味がある人達が
こんなに集まっているわけですから


いつ頃いくの?
行きたい場所は決まってる?
どこから来たの?
どうやって情報収集してる?


そんなことをどんどん聞いて
情報の共有をすればいいと思います。
どうせ待っているなら、楽しんだもの勝ちです。