読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・お名前
Y・Hさま

・学校名
ラングポーツ ブリスベン

 

自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

渡航後は2か月間ラングポーツブリスベンに通いました。
一番迷った語学学校選びでしたが、ご紹介いただいたラングポーツに決めて本当に正解でした。
2か月間の短期間でしたが、確実に英語力の伸びを実感できました。
ラングポーツおすすめです!
 
学校卒業後はブリスベンの日本食レストランでアルバイトをしていました。
 
2つ掛け持ちでほとんど仕事の毎日でしたが、お金も貯めることができたこと、
ウェイトレスの仕事でお客さんのほとんどがオージーだったので、
一番苦手としていたリスニングを伸ばすことができたこと、
生きた接客英語を身に着けることが出来ました!
 
あとそこのレストランで働いていた2人の先輩もアクティブウーマンで渡航した方でした!
どちらの先輩も2~3年オーストラリアに住んでおり、
英語もペラペラでローカルの仕事のトレーニングビザをもらっていたり、
いろいろなお話を聞いて私は1年しかないけど頑張ろうと思いました。
 
ブリスベンは勉強や仕事を頑張るにはすごくいい都市だと思います。時給も高いですし!
気候も夏はちょっと暑いですが、晴れも多く気持ちよく過ごせます。
長く住むと少し飽きるのと娯楽は少ないですが、私は一番ブリスベンが好きです。
 
 
1か月ほど前にメルボルンに移動してきました。
最初はブリスベンとの違いにかなり戸惑いました。
 
今はシティにあるローカルのカフェでウエイトレスの仕事を始めました。
憧れのカフェ・英語環境でしたが、やはり英語が喋れない、
わからないで最初はすごく大変です。
 
ただ、仕事は朝早く6:30~大体10:00か11:00には終わるので
仕事終わった後にカフェに行ったり、
図書館で勉強したりゆったりした日々を過ごしています。
 
都会ですごく人が多く、アジア人も多いメルボルンですがおしゃれなカフェ、レストラン、建物がいっぱいあり毎日楽しいです。
 
ブリスベンの落ち着いた生活を捨てて
メルボルンに移るメリットがあるのか迷いましたが、
ほんとに都市移動してよかったと思います。
 


●留学して何か変わりましたか?

まだまだ英語力のなさに落ち込むことも多いですが、
友達と英語でおしゃべりしながらご飯食べたり、
英語で接客して、英語で同僚をコミュニケーションを取って・・・
留学に来る前の私には想像できないほどです。 
 
少なからず自分の英語力に自信を持てるようになりました。
 
また働いていたころに比べて時間にとても余裕があり、
いろいろ考えることも出来ました。
 
帰国後にはインバウンド系に仕事をしたいという夢も出来たので、
いままでやりたいことがなかった私にはすごく大きな変化です。


●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

英語を使った仕事をしたいと思いながら、
留学経験がないしどうせ無理と言い訳していたんじゃないかなと思います。
 
仕事を辞めて、彼氏を置いてまでも来たワーホリで全然英語力つかなかったなんて言い訳できないので・・・笑
あと3か月頑張ります!