「成功して欲しくない」と思う人々

昨日は凄い風でしたね。寒かった~~
いつも通りに薄着で外出したら
めちゃめちゃ寒かったです。
今日も寒い~


昨日はマッサージ留学のお問い合わせの
お客様が集中しました。


ゴールドコーストにあるマッサージスクールは
約1年でディプロマまでの資格が一気にとれます。

英語力がゼロでも大丈夫。
提携語学学校で半年間勉強してもらい、
パスウェイというシステムで、無試験で入学できます。


合計1年半で立派なセラピストとして独立できます。
オーストラリアはセラピストの需要がとても多くて
アルバイトとして入ったお店でビジネスビザのオファーを
してもらうケースが多いです。

ビジネスビザはずっとオーストラリアで暮らしていけるので
永住権にもつながると思いますよ。


ディプロマを持っていると、患者さんが保険が使えるんです。
なので、これをもっているほうが
お客さんにとっては安く施術してもらえるので
技術者はもっている人のほうが圧倒的に有利です。



セラピー以外にも、カウンセリングや、
痛みを取り除く治療要素の強い
マッサージ全般の技術を全て網羅するので、
日本に戻った後に独立して自分のマンションなどで
開業する女性もいるし、看護や介護職の人は
自分の仕事にそのまま生かしたり、
家族にマッサージをしてあげたい、という理由で
受講する方もいます。


スクール詳細
http://activewoman.jp/other/massage_school.php



ここは母娘の2代で経営する地元に根差したスクールです。
学校にはクリニックもあって、実際に患者さんが来院して
学生さんが施術します。実践する場所が用意されているので
とにかく数をこなすことができます。


興味のある方はぜひお問い合わせ下さいね。




さて、今日はある言葉をご紹介します。

================

「君には無理だよ」という人の言うことを、聞いてはいけない。
もし、自分で何かを成し遂げたかったら
出来なかった時に、他人のせいにしないで
自分のせいにしなさい

多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った
彼らは、君に成功して欲しくないんだ

なぜなら、彼らは成功できなかったから
途中で諦めてしまったから
だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ
不幸な人は、不幸な人を友達にしたいんだ


================


これは、バスケットボール選手の
マジック・ジョンソンの言葉だそうです。


夢を語ったり、留学したいと言うと
まわりの人は


「現実はそんなに甘くない」とか
「そんなこと、できるわけない」とか言います。


これはひょっとしたら
「そんなこと、できてほしくない」
と実は思っているのかもしれません。


現実はそんなに甘くない、と
現実を一番恐れているのは
言っている本人だと思います。


彼らは、


成功して欲しくない。
置いていかれたくない。
このまま変わらないでいてくれれば、自分も安心。


と思っているのかもしれません。


その証拠に、自分がどんどん環境を変えていくと
前の仲間とは疎遠になっていくはずです。


話がまったくかみ合わない。
海外や英語や多国籍の友達と過ごした自分の話は
相手に全く通じないし、
相手の話も自分の心に響かない。

一緒にいても楽しくないし、
なんか浮いてしまいます。


芸能人や会社の愚痴や恋愛の話。


はっきりいって、どうでもいい話ばかり。
興味がないけど、適当にあいづちを
打ったりして。

相手がわかる話題を選びながらで
思い切り海外の話ができません。



あなたが一つ一つ、ステージをあげる度に
まわりがついてこれなくなります。


でも、悲しむことはありません。
だってあなたには、間違いなく新しい仲間が
出来ているはずですから。
新しい自分の居場所と、同じ価値観の仲間が
できます。

そういう人と、一緒にいたほうが
絶対楽しい。


あなたと同じ価値観の人は、
きっと「これがしたい」「あれがしたい」
と、集まれば夢を語るような
やりたいことであふれているような
そんなキラキラした仲間たちだと思います。




私も留学する前は、会社や環境の愚痴ばかり
言っていた気がします。
周りもそうだったし。


でも、海外から帰ってきてからは
そういう話題をしなくなって、
そうすると、不満や愚痴をいう友達もいなくなってきました。
友達が全部入れ替わりました。


かといって、海外経験者やバイリンガル
経営の話をできる人ばかりが
まわりにいるというわけではありません。


私のテニス仲間には、30代のフリーター、無職、
専業主婦、定年退職したおじさん、
会社員、デイトレーダー、教授、報道カメラマンなど多様な人達がいます。

みんないい人たちで楽しいです。


絶対的に違うのは、今わたしの周りにいる人達は
現状に文句を言わない人、だと思います。


現状に悩みはあるけれど、
ぐちっても仕方ないことを知っています。

愚痴の後には、どうしたらいいのか、という解決策を
考える話題ができる人達です。
そういう話は前向きで楽しいです。



そんな人たちといて心地いいのは
私もそういう風になったからです。


愚痴を言って終わるのではなく、
環境のせいや、人のせいにするのではなく、
自分のやることは、自分の責任だと自覚しています。


簡単に言うと「自立」ですね。
独り暮らししてるとか、そういうのではなく
精神的な自立です。




類は友を呼ぶ


友を見て、自分を知る
良い友達に囲まれるには
自分のレベルを上げるしかありません。