新しい環境でチャレンジすることは今の環境から逃げることではないと思えるようになりました

 <お名前>

Y・Y様

 

<渡航都市>
セブ(3か月)
ケアンズ(ワーリビザ、内3か月語学学校)

 

<学校名>

Philinter
Sun Pacific College

 

 ●渡航都市を選ばれた理由は?
セブ島:語学力がないのが不安で、

セブでのマンツーマンレッスンで英語に少し慣れてから

オーストラリアに行きたいと思ったからです。

 

ケアンズ:私の好きな邦ロックバンドのandymoriが歌う、

「グロリアス軽トラ」という曲の中に、

ケアンズの空の下」というワンフレーズがあるのですが、

実際にケアンズの空の下で、この曲を聴きたいと思ったからです。

渡航先を決める上で、強いこだわりはなかったので、

このようなふわっとした軽い気持ちで選びました。


●留学を決定する前、特にどんなことで悩んでいましたか?
東京の大学を卒業後、実家のある新潟に戻り、就職しました。

地元で堅実に働いていくんだという決意をして戻ってきたのに、

戻ってしばらくすると、自分は一つの場所にとどまって、

同じことを繰り返しながら暮らすことに苦を感じる性格なのだと気づきました。


しかしそんなのは甘えであって、

同じ場所にいても楽しく暮らしていける人は大勢いるし、

結局どこで暮らしていても、

自分の努力次第でどうにでもなるんだという考えもありました。


だから、今の環境を捨てて、違う環境でチャレンジすることは、

ある意味、逃げであると思っていました。

そんな、今の環境を捨てて自由に生きたいという思いと、

与えられた環境で努力していかなければならないという相反する思いで揺れていました。

 

 ●もし留学を決めていなかったら、今何をしていたと思いますか?
新しいことに挑戦したい、どこか違う環境で暮らしたいと思いつづけ、

悶々とした日々を送っていた思います。

 

●出発までに何か躊躇することはありましたか?
留学を決意してからは、躊躇することはなくなりました。

お世話になった職場の方々、家族、友達と離れるのは寂しいですが、

寂しいと思えるのは良い関係を築けてきたという証拠であると思うので、

幸せに思うことにしています。

 

 ●アクティブウーマンを選んだ理由は?
今と違う環境で、違うことにチャレンジするなら、

いつか必ずやってみたいと思っていた、海外留学だろうなと思っていました。

まだ自分の中で、留学をすることを決めかねていた時に、

アクティブウーマンさんのサイトを見つけ、メルマガ登録をしました。

そして、定期的に届く、桜井さんや先輩アクティブウーマンさん達からの

生き生きしたメッセージで私は、

新しい環境でチャレンジすることは今の環境から逃げることではないと思えるようになりました。

 

難しいことを考える必要はなくて、

後悔のない人生を送っていけるように行動していれば大丈夫だよというメッセージを送ってくれているような気がしました。
メルマガで留学を決断する後押しをしていただいたので、手続きについても迷いなくお願いすることにしました。

 

 ●もしご友人に弊社をご紹介いただけるとしたら、なんと言って紹介されますか?
少しでも迷っているなら、とりあえずメルマガ登録するといいよと伝えます!