メルボルンに着いて数日でこの街が大好きになりました。

・お名前
I・A様

・学校名
インパクト(メルボルン校)

自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

私は半年間、学生ビザでメルボルンにあるインパクトに通いました。

学校はEnglish only policy であり校内では日本人とも英語で話し

始めは違和感がありましたがすぐに慣れました。

 

生徒の国籍は南米、ヨーロッパ、アジアと多種ですが日本人も思ったよりは居て驚きました。

学校では、授業以外にもwriting やconversation のアクティビティがあり参加していましたが、クラス以外の友達も出来てとても良い機会でした。

 

また、学校の生徒数も多い為シティ内を歩いていたら必ずと言って良いほど、

ばったり友達にも会いました。

ルームシェアは女性限定で2bedroom 、1bathroom で5人で住んでいました。

国籍は日本人、韓国人、台湾人で皆んな仲が良かったので食材ををシェアしたり、

時間が合えば一緒に夜ご飯も食べていました。

 

私が住んだアパートは40階建ての築2年でサウナ、プール、ジムが完備しており

よく利用していました。

アルバイトは、シティ内のお寿司やさんでアルバイトをし、

職場は日本人のみでしたがお客様とは英語でコミュニケーションを取るので、

そこでよりスピーキングの練習にもなりました。

 

アルバイト探しは日本と違い1件1件レジュメを配り歩き、

初めての時はレストランに入るだけでも緊張したのを覚えています。

 

メルボルンはカフェが多く、学校帰りに時間があれば友達とカフェを巡り、

よくホットチョコレートを飲んでいました。

街並みはヨーロッパの様な建物が多く、

お洒落な建物ばかりでシティ内にあるトラムが無料なのにも関わらず、

私はよく歩いて街を散策していました。

 

また、ビーチにもシティから30分以内で行ける為、

休日はよく遊びに行っていました。

とにかく、街の雰囲気が良くメルボルンに着いて数日でこの街が大好きになりました。


●留学して何か変わりましたか?

私は留学前は年齢を気にして、帰国後の再就職を心配していましたが、

今やりたいと思った事はやらないとと思い、

帰国して再就職どころか学生ビザでは物足りず来月からワーホリでまたメルボルンに戻る事にしました。
自分の考えが変わったと同時に、様々な国籍の友達を作る事が出来ました。


●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

英語を勉強したいとただ思ってても行動に出さず、前職の仕事を続けていたと思います。

ずっと留学をしたいと思い、いくつか他の留学カウンセラーには行きましたが、

なかなか手続きまで前に進める勇気が出せず、

アクティブウーマンに行き自分の合う街はどこがいいかなど相談しつつ、

自然と話が進みやっと留学をする事が出来、

沢山の経験をする事が出来ました。

私の背中を押して頂き、本当に有難うございました。