自分が何を大切にしたいか、 周りの目を気にせずに考えられるようになった。

・お名前
Y・Y様

・学校名  
Langports Brisbane



自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!
 
ブリスベンでは10週間ラングポーツに通いました。留学3日前まで仕事をしていた私は、全然英語の勉強はできていませんでした。
  
学校でも授業で文法はできるしテストの点はいつもいいけど、
聞き取れても話せないという、典型的な日本人学生でした。
 
ラングポーツに行けたことは本当に良かったと思っています。
先生はわかりやすく良い先生が多かったし、
楽しい授業と日常生活でよく使う英語ばかりを学ぶことができました。
 
アクティビティや多国籍の友達作りをしながらバランスよく過ごしたい人には、
とてもいい学校だと思います。
 
私は学校を通じてすごく仲の良い友達ができ、放課後もずっと一緒にいたので、
自然と英語を話す機会が増えて、
卒業時学校の先生にも「あなたの英語力の伸びはすごかった、いつも頑張っていた」とほめてもらいました。
 
学校が大好きで、もっと長く学校に通えば、もっと自分の語学力は伸びたと思います。
 
けれど、ちょうど良かったといえば良かったです。
学生が満員でなければこっちで期間の延長もできますし!
 
 ブリスベンはのんびりとしていて、自然が素敵で、見どころはそんなにないけれど、
過ごしやすいところです。
 
素敵な図書館もあるし、何もないからこそ友達との会話やバーベキューも楽しいし、
イベントもよくあるので友達とわいわい行ってました。
 
ブリスベンではアルバイト探しをするのに、少し苦労しました。
といっても、やっぱりローカルで働きたかったので選んでしまったからです。
ジャパレスでいいならば、友達伝いなどで苦労せず探せると思います。
でも、こっちに来たからには英語のレジュメをもってドキドキしながら英語のインタビューっていうのも、経験すべきだと思います!!
 
 私はブリスベンも大好きだったけれど、 広いオーストラリアを見て回りたいというのが目的だったので、ブリスベンで学校10週間→バイト生活2ヶ月→家族とケアンズシドニー旅行、それを機にシドニー移動→シドニーで3ヶ月→これからラウンド予定です。
 
 シドニーブリスベンケアンズと比較にならないくらい大都会で、cityは人が多い!!
自然が好きな私は最初は「東京みたい」とあまり好きになれませんでした。
 
でもその分たくさんの国の人がいて、たくさんの出会いがあります。
そしてすべてが便利。
スーパーを含め早い時間にお店がすべて閉まるブリスベンに比べると、
スーパーも0時までやっているし、朝も夜中もバスがたくさん出ています。
 
車を持たない人間にとっては交通網が発達しているのが、すごく便利です。
 
シドニーも郊外ならば、静かで自然も海もすごくきれい、穏やかです。
そういうところに気軽に行けるのがシドニーの魅力です。
 
私はcityで働かずにあえて郊外にいき働きました。
郊外ならばお客さんはローカルの人ばかりで、勉強になります。
シドニーは仕事探しには選ばなければ全く困りません。
 
金銭面に関しては、留学ってお金がかかるものって思っていたのがウソのよう。。。
実際のところ、日本で学校などに払ったお金と銀行開設の際に入れたお金だけで、
そのあとはこっちで稼いだお金のみで生活しています。
 
アルバイトだけれど、
月に換算すると日本の正社員と同じくらいもらってるんじゃないかと思います。笑 
 
もちろん仕事次第だと思います。
ジャパレスは日本人が経営していて現金手渡しのところが多く、
給料も安いのが一般的。
 
その分面接とか準備は日本語で簡単だし、すぐに見つけられます。
ローカルで働くにはそれなりの勇気と努力と準備が必要かもしれないけれど、
お給料はいいし、学ぶことがたくさんあると思います。
 
 
学校を卒業してからの生活は、アルバイトをしつつほとんど自炊か賄いで生活して、
休みは友達に会って話したり出かけたり。
 
それから恋をしたり。笑。
 
贅沢はできないけれど、
日本にいるときはおしゃれや交際費でたくさんのお金を使っていたけど、
今は少し節約して、その分のお金を、時間がある今でしかできない旅行とか、
英語を含めた自分の成長のために使いたいって思っています。
 
この間、タスマニアに旅行に出かました。
たった2日前に飛行機のチケットをとってバックパッカーを1日だけ予約して。
それでも、現地でトラベルメイトを見つけて1週間ロードトリップをすることができました。
 
日本では見ることのできない大自然を他の国の人と旅行しているなんて。
こんな経験今しかできない!貴重な経験で、最高の思い出になりました。
トラベルメイトはgumtreeというオーストラリアでは有名なサイトを使って探しました。
 
自分でポストして、やり取りして予定を立てて。
もちろんすべて英語。自分の英語力では表現できなくて悔しい思いもするけど、
気持ちがあれば通じるし、オーストラリアの自然や風景は、
どんな人をも感動させてくれて、気持ちをひとつにさせてくれます。
 
 
とにかくその経験が素晴らしすぎて、
残りの生活思う存分ラウンドを楽しもう!と決めました。
ツアーや時間の限られた旅行では体験できないことがたくさん待っているはずです。
ドキドキしています!!
 

●留学して何か変わりましたか?

 目に見えるものは何も変わっていない、、、英語のテストも受けてないので点数が上がるとか、そういうものもない。
 
けれど、自分自身について考える時間が増えて、選択肢が多い中、
自分はこうしたい!と決断する力がついた。
 
悔しくて泣いても、立ち上がれる力がついた。
将来のことは不安だけれど、自分が何を大切にしたいか、
周りの目を気にせずに考えられるようになった。
 
 
日本のいいところや悪いところ、日本人のいいところ悪いところが客観視できるようになった。その上で日本人で良かったなと思うことができ、グローバルな視点でとらえるってことを少し理解できた気がする。 


●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

 変わらない仕事をして恋をして、飲んでストレス発散したり、周りの目を気にしながら、アラサーの漠然とした将来の不安を抱えて生活してたと思う。笑