説明できないもどかしさや言われて腹の立つこともあったけど..

・お名前 
Sachi様

 

 

・学校名

Cairns , Sun Pacific College

 

自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを 
なんでもご記入下さい!

 

 

私の通っていた学校の周囲には住宅街やビーチ、公園 、少し歩いたところにスーパーやレストランもあり、ゆっくりとした時間の流れの中での生活でした。アジアからの生徒が多いですが、イタリア、スペイン、チェコ、フランスまたは南米から入学してくる人もいました。

 

同じ入学日だったチェコのカップルと沢山時間を過ごすことができて、文化や価値感の違いがたくさんあり、説明できないもどかしさや言われて腹の立つこともあったけど、そのおかげで沢山話ができたのは嬉しいことでした。

海外からは、カップルで留学してくるのをよく見た気がします。

 

 

●よく通っていたBESTレストラン 理由

私はあまり行きませんでしたが(笑)トリニティーショツピングエリア内にあるケバブshopのケバブは美味しかったし、トリニティビーチまで行けばいくつかレストランがあって友人はよく行ってました。

 

観光地のことは学校の受付でも教えてもらえますし、長く滞在している生徒に聞いてみるのがいいと思います。安く行ける方法や、口コミなどもリアルタイムのものなので。

 

 

*現在
半年のスチューデントが終わってからはメルボルンバリスタとして経験を積んでいるところです。メルボルンに着いてからお客として通っていたカフェの店長さんに、バリスタになるためのトレーニングをしてもらえることになり、一から始めました。メルボルンバリスタとして働くには、作るスピードかつ、クオリティがいります。それにコーヒーを作る技術ももちろん必要ですが、それプラスお客さんとの会話も大切です。ローカルでの、カフェでの仕事は時給はとても良いし、仕事はやりがいがあって楽しいですが、ほんとに楽しめるまでは時間がかかる気がしてます。何でも自分次第。できなくてへこむ日もありますが、それで止まってしまっては終わりなので、たまに休みながらも自分の方向性を失わないようにやるしかないなと感じます。そんな中でもやってこれているのは、友達のおかげだなとつくづく思います。友人の存在は大きいと思うので、愚痴ったり背中を押しあったり、離れてても電話で簡単に繋がれるので、一人で頑張らないっていうのも大切な事かとおもいます。
メルボルンでは毎週毎月何かイベントがどこかしらであるし、レストランも多国籍だし、いろんな楽しみ方ができると思います。
来月のはじめには4日間、Sexpo というイベントが行われるので、名前からして大人なイベントな気がしますが(笑)行ってみようと計画中です!全く予想がつかないので楽しみです。

もうひとつ、
毎週火曜日と水曜日、金曜日か土曜日、場所や時間はバラバラですが、夜からフリーでlanguage exchenge という言語交流イベントがあります。ネットで検索すればすぐ見つかると思いますが、仕事が見つかるまでは、よく言ってました。
おすすめです。