カウンセリングは悩みを解決する場所です

立春を境にだんだんと日が伸びてきた気がします。
今週は日中気温が15度まで上がる日もありますね。
スキーに行かずに終わるかなあ。1回くらいは行きたいなあ。。



スタッフの下家がブログを書いてます。
オーストラリアに関係ないネタでも
自分の表現の場所にしていいよ、というのがうちのスタイルです。


「オーストラリアにみかんはあるのか?」
「大人の塗り絵始めました!」


という記事が面白いです。

下家の日常に興味のある方は見て下さい(笑
時々、オーストラリアのことも書いてます。


http://activewoman.jp/wp/





私のブログもあります。
最近はお菓子作りのネタが多いです。

昨夜はチョコレートマフィンを焼きました。
大抵は社員のおやつ行きです。


これ
http://ameblo.jp/activewoman/






先日カウンセリングに見えたお客様。
メルボルンインパクトという学校に行くことが決まりましたが、
学校を選んだきっかけが面白い。



マツコ・デラックス関ジャニ∞村上信五が司会を務めるバラエティ、
月曜から夜ふかし」という番組で、
”いろいろな人のあだ名”というテーマで取材していた際に
出会った女の子のあだ名がなんと「クソ出っ歯」。


きっと男の子がつけたあだ名に違いありませんが
特に子供は本当に残酷です。。。



そして、このクソ出っ歯ちゃんがとても前向きで
視聴者の反響がよく、彼女の再取材をしたら
なんとメルボルンに留学した、ということで
取材班がメルボルンに飛びました。


その留学先がインパクトだったそうです。
インパクトにも、彼女についての問い合わせがあったようで
学校スタッフもきっと「くそ出っ歯というあだ名の女の子が通っていますか?」
というメールの問い合わせがきて「???」だったでしょうね。



カウンセリングに見えたお客様も
メルボルンに行けば彼女に会えるかなと思って、
彼女が通ったからこの学校でいいかなあ、と。



「簡単な理由ですけど、あはは~」と笑っていらっしゃいました。



クソ出っ歯という強烈なあだ名が気になって
私も調べましたが、この子、とってもかわいいんです。
そして、前向き!


なんと今ではツイッターのフォロワーは8000人!
凄いですね。。


ちなみに青学の大学生みたいです。

語学留学のようですが、まだインパクトにいますかね。
学校に聞いてみようかなと思います。




私たちはカウンセリングを日々行っていますが、
カウンセリングって医者みたいなものかなと思っています。


お客様は悩みがあるから来るわけです。
なんとかしたい、なんとかして欲しい、対処方法を教えて欲しい。


私たちはその道のプロですから、お客様の知らない情報をたくさん持っています。
そしてたくさんの選択肢の中から、お客様の相談内容にぴったりあった
解決方法、いわば処方箋を見つけるわけです。


そのうえで、ヒアリングはかかせません。
現状で何を悩んんでいるのか。何が不安なのか、不満なのか。
何を希望しているのか。どんな結果を手に入れたいのか。
何が好きか、何が嫌いか。


たいした話も聞いてくれないのに、2分で処方箋を出す医者とかいますけど
なんか、凄く不完全燃焼ですよね。


カウンセリングというのは名ばかりで、
ここが一番人気なんですよ~と言って
自分の興味のない町や合っていない学校を紹介されても
全く意味がありません。


「私の悩みにどう関係あるのか」


私が何かに対価を払う際は
ここしか見ていません。



例えば洋服を買いに行ったとします。
圧倒的な提案力のある人はやっぱり商品知識も豊富で
私のつぼを押さえる洋服をどんどん提案してくれます。

つまり、私の問題や悩みを解決しています。



ダメな店員は、これが雑誌に載った、
これが流行っている、
みんな持っている、という
「それって、私と関係ないよね?」
ということしか言ってきません。


みんなが持っているから、
雑誌に載ったから、


「ふ~ん、、、、、で?」


と、私はなります。


「だから桜井さんにお薦めです」


という理由になりません。



例えば「シドニーは大都市なんで、一番人気です」
という流れも意味不明です。


大都市なのは人気があるからではなく、ビジネスが盛んで
仕事が多いなどの理由があります。


シドニーは刺激も多く都会でおしゃれで
そういう町が好きな方にはお奨めですが、
ビーチや小さな町でゆったり暮らしたい人もたくさんいます。



ヒアリングは大事な作業です。
お客様の事を何も知らずに、留学プランの提案はできません。



本気で自分の将来を提案して欲しいと思ったら
ぜひ私たちの個別カウンセリングを受けて下さい。
他のエージェントと全然違う、とよく言われます。



他の代理店でどうもピンとこない、
なんだか納得できない、という方も
よくいらっしゃいます。



私たちのカウンセリングを受けると、
もうオーストラリアで暮らす自分が見えてきます。
こんな自分になれるんだ、と強くイメージできるようになります。



但し、カンセリングは渡航6か月前くらいをめどにしています。
条件があってごめんなさい。


1年後、とかあまり先だとヒアリングをしても答えが出てきません。
お客様自身が未来をイメージしきれません。



情報収集段階の場合はぜひ先にセミナーを受けてみて下さい。
こちらのほうが全都市、予算、学校生活など
細かい情報が集められます。

セミナーは月に2回、平日と週末に開催しています。
20名定員なので、ぜひ予定をたててお越しいただければと思います。


東京までこれない方は音声セミナーもあります。
東京のセミナーを収録したものです。
欲しい方は音源を差し上げますので
ご連絡下さいね。



カウンセリング予約はこちら
http://active-woman.heteml.jp/active-woman.net/hp/write.php?bo_table=b11