バランスの法則

ついに全豪オープンが終わってしまいましたね。
普段は人の試合は見ませんが、
愛するオーストラリアで開催されているということで、
なんだか他人事じゃありませんでした。



ジョコビッチはやっぱり強い。
ディフェンスが素晴らしい。どんな球でも拾いにいきます。
テニスって結局は足が一番大事だったりします。





先日、面白い話を聞きました。
バランスの法則というお話です。


その人はタバコを吸うのですが
430円のタバコを自動販売機で買うために
1030円を入れたそうです。


おつりが出ましたが、出てきたのは100円玉が1枚だけ。
600円のおつりが出るはずなのに。。


あれ?と思いましたが
そのまま放っておいて忘れたそうです。


それから1年後。
またタバコを買おうとして500円玉を自販に入れました。
そしたら、コインが落ちる音がしません。


あれ?詰まったのかな?
もう1枚500円玉を持っていたので
その詰まった500円玉を押し込もうと思いました。



そして2枚目の500円玉を投入。

それもガチャンと落ちきらずに、どこか空中で止まった気配。

よ~~く見たら、そもそもこの自販、電源が入っておらずに
錆ついていて、使われていないものでした。


でも、彼は起こる出来事には全て意味がある、と考えて放置。
そして忘れました。


その数ヵ月後。

今度は缶コーヒーを買おうと100円を入れました。
ポチっとボタンを押したら、がしゃん、がしゃんと、続いて何本も何本もコーヒー缶が落ちてきました。


出たコーヒーを数えたら16本。
100円入れて16本のコーヒーが出てきたので
結局、1500円分がタダ。


そうです。たばこの自販でなくしたお金がきっちり返ってきました。



私たちの人生を通して、似たようなことはたくさん起こっているそうです。
ただ、時間差があるので気が付かない。


物事にはバランスがあって、良いことも悪いことも起こるそうです。
それを「なぜ私に?」「どうして?」と考えても仕方のないこと。
起こった物事は受け入れて、そして忘れる。


すると、それをチャラにするような出来事がきっちり起こるそうですよ。

いまもがいている人たちがいたら、
ちゃんとバランスの法則がありますから、大丈夫ですよ。





追伸:


最近はセブ島のIELTSコースのお申し込みが増えてきました。点数保証で
12週間。
凄い人気で月2回開催なのに、すでに6月まで満席です。


点数保証なので、スコアが満たない場合は
受かるまで授業料がタダです。

ですが、なんと今のところ、
誰一人として、スコアを達成できなかった人がいないそうです。


そう、スコア達成率はなんと100%(@@)!!!
100%ですよ、100%(しつこい?)


進学や永住でIELTSスコアが欲しい方や
オーストラリアの留学を終えて、何か次のアカデミックな目標のある方にお奨めです。
私もIELTSマニアですが、やりがいのあるテストですよ。