「他の参加者の年齢が気になります」という悩み

昨日はキックオフセミナーがありました。
出発前の準備会です。

狭いオフィスにたくさんの女性が全国から集まり
カウンセラーと準備確認をしたり、
みんなで連絡先の交換をしたりして
いつも盛り上がります。


写真
http://urx.nu/rLiM


この写真をガン見する読者がいるとしたら
30歳以上の女性かも知れません。


「みんな若そうだな、、20代前半かな」


と、やはり見るのは年齢だと思います。


20代の1年は大きいので
22歳と28歳では小学生と高校生くらいの
意識の差があるかもしれません。


でも、本人の心配をよそに
周りはそれほど気にしていません。

特に海外に行くと、外国人の年齢を当てるのは
至難の業です。


例えば、ラテンの子たちは顔が濃くて堀が深いので
すごく大人びて28歳くらいかと思ったら
18歳だとか。そんなのはよくある話です。


私は29歳でオーストラリアに行きましたが
仲の良かったドイツ人は19歳で、
お互いに年齢は知らずに遊んでいました。


随分たってから何かの会話で年齢を知って
お互いにびっくりしました。

彼女は私のことを20代前半だと思っていたそうです。
私は彼女を25歳くらいだと思っていました。

だって、日本の19歳と全然違うからです。
話をしていても、全く違和感がありませんでした。


外国人の子たちは、とても自立しているので
10歳くらいの年の差で、やっと日本人と精神年齢が並ぶと思います。




そうは言っても、年齢を気にする気持ちは私もよく分かります。
「初めての場所に飛び込む」という意味では、私は3年前にテニスを始めました。


その時に、どこかサークルでもないかなあ、とネットを検索しまくっていて
サークルの写真をガン見して、


「みんな若そうだな、、あんまり若いと浮いちゃうな」

「こっちはシニアばっかりだな。同年代の仲間が欲しいな」


とか。テニスはそっちのけで、やはり年齢ばかりを気にしていました。


結局、スクールに入って練習を重ねたわけですが、
スクールには大学生から70代まで
様々な年代の人がいます。


でも、やってみると分かりますが、私たちは全員、コーチという人を見ていて
そして、テニスが上手くなりたいという一つの目的に向かって
集まっています。



実際にプレイしてみると、気になるのは年齢ではなく
その人の技術へと変わってきます。


何歳くらいの人があつまるんですか?

というのではなく、

どれくらい上手いんですか?というほうが
気になってきます。



最近はスクール以外でも
ゲームをやる機会も増えました。


全員シニアのおじいちゃんグループで

「若い女性(私のこと)が来て嬉しい」

とか言われる時もあるし(笑 

小学生とゲームをすることもあります。


小学生だろうがなんだろうが、
コートの上ではライバルです。

コートを出ると、

「あ!ママが迎えに来た~」

とか言っている、本当に普通の子供です。


でも、サービスエースをとられて
「小学生が相手じゃ嫌だな。大人がいいな」なんて言っている場合じゃありません。


私ならたとえ全員小学生のテニス合宿だとしても参加します。
技術が同じレベルである限りは、学ぶことが同じだからです。


英語も同じかな、と思います。
留学する前は、やはり他の参加者の年齢が気になります。


でも、現地に行くと重要なのは技術、つまり英語力です。
これを伸ばすために必死になります。


なのでもちろん英語学校は年齢別ではなく
レベル別にクラスが分かれます。

そこで同じレベルの人たちが、同じ目的で
コーチ(先生)についていきます。


これは行けば分かります。
年齢という心配は、技術という試練に直面した時に吹っ飛びます。


そういえば、新卒で就職した後に、再び専門学校に入りなおしましたが
この時も私は23歳でしたが、18歳の高卒の子たちに混ざって
勉強していました。

この時も年齢を気にしたことは一度もありませんでした。
技術の習得に必死だったからです。


意識を向ける先は年齢ではありません。
見ている場所が違いますよ。



何かを始めるのに年齢は関係ありません。
大事なのはどれだけそれに夢中になれるか。

自分が何かを始めたい、と思ったその時が
ベストなタイミングで、一番夢中になっている時だと思います。