「やりたいことをやり尽して、後悔のないように生きたい」

スタッフの下家のオーストラリア巡業もいよいよ後半となりました。
1月1日にケアンズへ出発、やっとメルボルンまで
たどり着きました。ちなみに下家はバッパーに泊まっています。

うちの学校視察は基本的に「学生目線」です。
授業を受けて、学生寮に泊まって、バスを使い、地下鉄を使い。
当然ホテルになんて泊まらせませんよ。
バッパーです。

でも、バッパーを知らないと当然カウンセリングも出来ません。
留学生活なら、語学留学だとしても一度や二度はバッパーのお世話になりますからね。

タコ部屋からシングルまで、そして様々な国籍の旅行者がいて
カオスな状態になっていて面白いです。


半月オーストラリアを旅している割には
今のところ日焼けはしていないようです。
もともと真っ白な人なので。
本人は「焼けた」って言ってますけど。


昨夜は下家がバイトしていたレストランの店長を訪ねたようですが
なんとそこでも、うちのお客様が働いていたそうです!

もう、ActiveGirls are everywhere!という感じです。
どこに行っても、アクティブガールズがいます。
素晴らしいです。


フェイスブックで生中継をしています。
見てね!

https://www.facebook.com/activew?fref=ts




さて、今日は素晴らしい帰国報告を下さった
お客様のメールをシェアします。



↓ここから




アクティブウーマン桜井さま、土屋さま、スタッフの皆様、

大変ご無沙汰しております。
はじめに、メールの返信が大変遅くなってしまたっこと心よりお詫び申し上げます。


2015年に一大決心をし、アクティブウーマンに出会い私の人生が大きく動きました!!
約1年半前の出来事とは思えないほど、遠い昔のようです。


多くの貴重な経験をし、たくさんの人に出会い助けられ、
また自分自身も大きく成長できたと思います。
何からお話すればいいのか分からない程、お伝えしたいことがあります笑



まずは、資料請求後から私の背中を押してくださった桜井さんのメールマガジンに大きな感謝と、
初めてのスカイプカウンセリングから親身に相談に乗ってくださった土屋さんに
感謝の気持ちをお伝えしたいです。
ありがとうございました!!!!



桜井さんのメールマガジン、本当にいつも負けそうになる自分の弱い部分に
とてもピンポイントでアドバイスをくれて
今でも落ち込んだ時や背中を押してもらいたい時、何度も読み返しています。



思えば、まだ当時勤めていた矯正歯科を辞めるか迷っているとき、
海外に行ってみたいけど自分にそんな大それたことができるのか自信がでなかった時、
桜井さんのメールが本当に自分を動かしてくれたと思います。


そして、桜井さんの”‏7月24日は新しいことを始めるのに最高の日!‏”
というメールマガジンを読んで2014/7/24にとうとう決断し、
留学のお金を振り込みに行ったことも鮮明に覚えています。



私のAUS留学は思い返してみれば、本当に周りの人に恵まれ
人に助けられて成功したんだなぁとしみじみ思います。


インフォーラムを土屋さんに紹介して頂き、そちらの寮にはじめの一か月は住んだのですが
その寮でのマネージャーのダイアナとの出会いで、本当に私のAUS生活はさらに充実したものになりました。


私のpoor Englishにいつも耳を傾けてくれ辛抱強く話を聞いてくれました。
休みの日には朝からパンケーキを作ってくれ、あなたも食べなさいって
家族の中に心良く招き入れてくれたり、Lamington National Parkに連れて行ってもらったり、、、、


寮をSurfersに引っ越してからも何度もDinnerに招待してくれたり。
何回泣きながら恋愛相談をしたことか笑 



いつも的確なアドバイスをくれて、AUSでの私のママの様な存在でした。
卒業後も困ったことがあった時や、仕事のことで悩んでいた時も
学校にいつもダイアナを訪ねて話を聞いてもらってました。


私の帰国後、2015/9初旬にダイアナが友達と来日した際には、
一日神戸にも来てくれて再会することができました!!!これからもずっと私の大切な人です。


そしてInforumでの出会いはダイアナのみならず、
クラスメイト、先生、そして生涯大切にしたい彼氏にも出会いました。


国籍も年齢も違う私たちが、あの年のあの時期に同じようにAUSのGCに留学し、
同じInforumに通い同じクラスになって彼に出会えたこと、それだけでも本当に運命だと思っています。
そしてお互いの想いが通じてAUSで一緒にいれたこと、それは奇跡だと心から思います。


あの時、アクティブウーマンに出会ってなかったら
こんなことも経験できなかったんだなと思うと本当に感謝、
しつこいようですが本当にすべての偶然と必然に感謝の気持ちでいっぱいです。



結局、3月末までだった留学期間を延長し7月半ばまでAUSにはいました。
7月帰国後は、自分がしたいことと自分にできること、
そしてこれからの自分の人生を考える期間にしようと
今はとりあえず外資系の製薬会社で月曜から金曜までフルタイムで働き、
土曜日は以前勤めていた矯正歯科で働き、
月2回か3回日曜日は友人の出版会社でセミナーの受付の仕事をしています。



AUSで楽しんだ分、思いっきり働いて未来の資金を貯めようと笑
そしてこの数か月でわかったこと、私は将来日本ではなく海外に住んで働きたいんだなぁということ、
そしてそのためにはまだまだ英語力が足りなくてもっともっと英語が勉強したいということ。


そしてJICAの秋募集に応募してみました。現在一次選考に無事合格して来週二次試験です。
かなりの応募者数の職種なので簡単ではないですが、ベストを尽くしたいと思います。


もし今回ダメでも、何度でもチャンスはあるし
他にも海外求人でトライしてみたいものがあるので結果はどうなろうと
前向きにいきたいなと思っています。



親からは32歳なんだから結婚して子供を産んで普通の人生送ってほしいと言われますが。。。
普通って誰が決めたの?とか
母の思う普通って世界から見たらただの日本人の凝り固まった考え方なんだよ
って言ってもわかってはもらえないので笑


そんな親の気持ちも心にしまっておき、
私はやりたいことをやり尽して後悔のないように生きたいって思います






ここまで。


前向きなエネルギーが溢れている文章ですね。
次の目標に向けて、アルバイトを掛け持ちしまくって、
素晴らしいと思います。


達成したい何かがあると
人は疲れませんよね。

「普通って誰が決めたの?」


その通りです。「普通だね」と言われて、あなたは嬉しいですか?
私ならムっとします。「普通じゃないもん!!」と反論すると思います。
何の特徴もないね、と言われている気分です。


変わってるね、と言われたほうが嬉しくないですか?
私は嬉しいです。人とは違うということが褒め言葉です。
人と同じ道や、誰かと同じだから、と言って選ぶことはまずありません。


そうして選んだ道で幸せだった記憶もありません。



オーストラリアに惹かれ、アクティブウーマンを見つけ、
彼と出会い、友人と出会い。



偶然なのか、必然なのか。


私は偶然は一つもないと、最近思うようになりました。
点が線でつながる経験を沢山すると
何十年も前の出来事も、「必然だったな」と思うことがよくあります。


今の苦難も成長している過程です。
それを乗り越えれば次のステージがありますよ。

乗り越えない限り、次のステージには絶対に行けません。
神様は何度でも同じ試練を与えるそうですよ。あなたが避けている限り。

もしあなたが何かを今避けていたら、
それをしっかりと乗り越えて下さい。


私のメルマガを何度も読み返して下さい。
きっと何度も忘れます。でもまた、何度でも読んで
思い出して下さい。何度でも書きますから。